幽遊白書、ムルグという鳥は何だったのか

幽遊白書の使い魔の中では唯一女性?と思われる
妖怪、ムルグさん、彼女について確認していきます

スポンサーリンク

■使い魔 ムルグ

~ムルグさんの基本情報~

ムルグ、それは朱雀の使い魔である

意外と人間の恋愛事情に精通していて

「雪村けいこは浦飯の恋人のようなものですわ
もう少し関係は青臭いようですけど」と朱雀に報告していた

朱雀が、雪村けいこを女優にプロデュースするきっかけを作ったのが
ムルグさんでした。

●朱雀様、この女を四聖獣プロダクションにスカウトしましょう

もの凄く朱雀の事をプッシュしていて

彼が暗黒雷迅拳を使い出したときは

「出るわ 朱雀様の暗黒雷迅拳 あなた死ぬわよ」
「そのボロぐつで朱雀様の妖雷波を絶縁し、感電を防ごうとでもいうの?」と

朱雀のよいしょ役をかっていた

最初見たときは、このムルグが本体であり
朱雀が影武者みたいに予想していた人もいたのですが

この鳥はまじで、ただの鳥でした

朱雀と合体して、本当の姿になるとか
そういうのなかったんですよね

~朱雀さん、ムルグの事が大切らしい~

味方がこの世を去っても、オレには関係ないから
みたいな態度を取っていた朱雀さんでしたが

やたらムルグには優しかったんですよね

ムルグは浦飯のことをかつて無い強敵だと認識して
朱雀の戦闘の邪魔にならないように蟲笛は自分が持つといいだしたときは

「そんなことすれば、ヤツは無防備のムルグ、お前を狙うだろう」と

ただの使い魔であろうムルグに優しくしていた

飛影さんにも使い魔がいたのだが、彼の使い魔は知らないうちに
どこかにいってしまったことも覚えておいてください。

※まぁ、蟲笛が大事なだけで、それを壊されるのが嫌だったのかもしれませんけどね

~ムルグって最後どうなったのか?~

マンガ版ではムルグがどうなったのか描かれることはなかったので
アニメ版で補完されました。

普通に浦飯の7ショットガンで消され、朱雀と共にこの世を去りました。

●やられるムルグ

⇒その他ゲーム版のムルグ

SFCの幽遊白書のゲームで、朱雀はサポートキャラとしてムルグが使えます
ムルグを召還すれば、飛び跳ねた相手プレイヤーに攻撃をしかけて

吹き飛ばすことができます。
ジャンプした相手には必中であり

戸愚呂弟ですら、吹き飛ばすことができるのです

「朱雀さま お手伝いしますわーー」

●ゲーム版のムルグさん強い

原作では、ショットガンの一発さえ防げなかったムルグさん
めちゃくちゃ強い

スポンサーリンク