ダイの大冒険、ラーハルトの強さと活躍を確認する

初期の頃から、ヒュンケルよりもずっと強かった
ラーハルトさん

同じ装備ならお前より私の方が強い!!
そんな彼は、まぐれのグランドクルスにやられ
命を落としてしまった。

■ラーハルトの強さと活躍

ヒュンケルとヒムがキングという小物と戦っているときに
ラーハルトはやってきた

陸戦騎ラーハルト 推参!!

●ラーハルトさん、推参しました。

ラーハルトさんの基本データをキングさんは持っていた

LARHALT
元超竜軍団長バランの配下、槍術の達人で
ヒュンケルに鎧を奪われた

すばやい動きをしていてハーケンディストールが強力
ハーケンディストールでヒムと同等?と思われるボーンの兵士
6人をまとめて倒し、ついでにキングも倒しておいた

※さすがラーハルトさん強い!!

急にやってきて、私はメインキャラだ
みたいな活躍をするが、再登場時点でコミックス30巻と
そろそろラストが近い

一度は間違いなくこの世をさったが、バランに流れる竜の血を授かり
あの世からよみがえった

どんな者でも、竜の血を与えれば生き返るというわけではない
強靭な精神力を持ったもののみ生き返る事ができる

案の定、ボラホーンさんとガルダンディーさんは
生き返る事ができなかった

バランさんは
「一応3人に、竜の血を与えておくけど
たぶん、生き返る事ができるのはラーハルトだけだよな

みたいに思っていた可能性がある

●放置されるボラホーンさんとガルダンディーさん
同じ竜騎衆とはいえ、同格ではないのだ

ボラ!!!
ガル!!!!!

ラーハルトがやってきたので、ヒュンケルは鎧を返した

ダイ達の下に急ぐラーハルト
ポップさんは戦ったわけでもないラーハルトの顔を覚えていた

どうやって生き返ってきたんだよおまえっ・・・!

親しげにダイに語りかけるラーハルト

「よく似ておられる 父上に・・・」

ダイ
え?なにこの人いきなりやってきてずいぶん親しげやんけ」とうい風に
思っていたかもしれません

●いきなりやってきたラーハルトさんは

ダイに不滅の忠誠を使い、この場にはせ参じた
ディーノ様の命令はどんな事でもかなえると大見得を切るラーハルト

ミストバーンを相手に自信満々だ
別にこいつを倒してしまってもかまわんのだろ?みたいな流れ

だが、ヒュンケルたちがいきなりやってきて
ミストバーンとやりあっていたのはヒムさんだった

ラーハルトは、お前達オレの足をひっぱるなよ と
いきなりやってきてリーダー気取りだったが、ミストバーンさんと戦わない

ヒムがやられはじめ、やっと加勢したラーハルトだったが
足止め程度にしかならない、むしろビースト君の方が活躍したくらいだ

~バーン戦のラーハルトの確認~

バーン戦はポップとダイばかりが活躍して他の仲間はかなり空気だった
ラーハルトの活躍をみてみよう

ポップがメドローアを放つ隙を作りたいラーハルトは
ヒムと共に命をかけバーンを足止めした

ラーハルトは天地魔闘の構えのカウンターを受け敗れた

終わり

たった1回カウンターを食らっただけで、彼の出番は終わってしまったのだ
その後、闘気じゃなければ、破壊できない牢獄みたいなところに収容された

そこから脱出できたのもヒムさんのおかげです。

ラーハルトはせっかく生き返ってきたのに
最初で最後の活躍はヒムもどきとキングを倒しただけに終わった

序盤は圧倒的強さを見せ付けた彼だが
バーンパレスでの活躍はそれほどでもなかったのだ