東京グール 金木(カネキ)クンの強さ推移

東京グールの主人公 カネキ君
彼の強さの推移を、確認していきます。

スポンサーリンク

■金木研(かねき けん)君の強さ推移

金木君は当然、初期の頃は普通の人間でした。
18歳大学一年生 身長169cm、よくわからん本ばかり読んでいる
文系少年です。

一応グールであるバンジョイさんよりも圧倒的に弱い
※グールは食物連鎖の頂点である人間よりも強いですからね

強さランクをS~Eとすると
初期の金木君の強さはE-といった所でしょう

E- 金木 研(人間)

グールのリゼさん曰く
ほどよく脂がのっていて、筋肉質じゃないから柔らかそう
ですからね

~金木 研 グールになる~

事故にあい、瀕死の重傷をおった金木君は
リゼの臓器を移植され、何とか生き延びます

グールになった金木君は左目だけがグールアイになり
常人とは比較にならぬほどの耐久力をみにつけます

特にいしきせずとも、ナイフ程度では金木君に傷をつけることさえ
できません。この時点の強さランクで
バンジョイさん並のDランクといったところ

D 金木 研(初期グール)

初期金木よりは通常ニシキの方が強く
そのニシキを軽く葬ったトーカはもっと上

※一応グールにも相性はあるから、バランスタイプのニシキは
スピードタイプのトーカよりは弱いけど

~金木 君 赫子を開放する~

ニシキにおいつめられ、己の不条理を乗ろう金木君は
この時点で、リズの赫子を開放

●赫子(かぐね)を出す、金木君

万能タイプのニシキは攻撃タイプの金木君を相手にした場合
有利という設定ですが、その攻撃力で普通にニシキを撃破

激痛と空腹で理性がふっとび、実力以上の力をだしたとはいえ
並みのグールより相当上だったと思います。

強さランク的には

B 金木 研(キレグール(赫子(かぐね)))といった所か
C 金木 研(通常グール(赫子(かぐね)))

その後、赫子(かぐね)の事をトーカちゃんにきき
トレーニングを開始、キレた時のほうが強いが
何とか形だけでも「鱗赫」の赫子を出す事ができるようになります

鱗赫のグールは頑丈で傷の治りもはやく、しぶとさは高く
攻撃力が高いという初期設定です

※一番頑丈なのは甲鱗だと思いますけど

~VS亜門鋼太朗 (あもんこうたろう)以降

クインケを持ってきていないこうたろうと対戦
こうたろうには金木の打撃が通用しなかったので

最初より金木って弱くなってる?と思いましたが
赫子を開放したら、結構あっさり勝ってしまいました

いくらクインケなしとはいえ、こうたろうって思いのほか
強くないのかもしれません

スピードとはトーカ以下、蹴りの威力もニシキ以下というレベル
本部の捜査官ってあんまり強くないんじゃ・・・そう思われても
仕方ない設定です。

ただ、本部の捜査官とやりあえる金木君が思ったよりも
強いらしく

金木君がディーナーにされるイベントではタロちゃんと対戦
格闘技の本で知識を蓄え、予想以上の動きをみせ、クインケを装備した
タロちゃんを撃破した

※とどめをさしたのは月山さんだけど

強さランク的には

B 金木 研(通常グール 格闘技経験+)

~白カネキに覚醒する~

カネキ君はとらえられたときに、妄想のリズイベントをこなし
グールは共食いをする事により強くなる理論を語り

急激にパワーアップする
自分を拘束していたヤモリを食べることにより、覚醒していてく

※髪が白髪になった理由はヤモリさんの執拗なせめによるストレスだけど

ボクをくおうとしたんだ
ボクにくわれても 仕方ないよ・・・ね?

●覚醒するカネキ君

ヤモリも赫者(かくじゃ)ではあったが、覚醒したカネキ君に
普通に敗北、赫者の平均レベルがS-

カネキ君がSランク相当だと思う

S 白カネキ(赫者(かくじゃ))

その後、体がさらに赫者(かくじゃ)っぽくなり
※発達率50%以上と作中では言われていた

捜査官の視点では、Sランク、いやSSランクのグール
そう呼ばれていたので、白カネキ(1部最終)がSSランクの強さと
いったところでしょう

カネキ君の強さ推移まとめ

E- 金木 研(人間)
D  金木 研(初期通常グール)
B  金木 研(中盤赫子(かぐね))
B+ 金木 研(中盤赫子(かぐね)格闘技経験+)
S  白カネキ(赫者(かくじゃ)初期)
SS 白カネキ(赫者(かくじゃ)発達率50%以上)

スポンサーリンク