幽遊白書、一人だけ闇アイテムを貰えなかった人がおる件

幽遊白書のアイテム士、鈴木さん
彼からアイテムを貰えなかった人がおるので
そこの所を確認していきます。

スポンサーリンク

■うらおとぎチームのアイテム事情

うらおとぎチームは全員がリーダーである
鈴木から、各種アイテムを貰っているとう話でした

黒桃太郎:きび団子
うらうら島:前世の実(煙状)
ししわか丸:ためしの剣としでの羽衣

そして、魔金太郎さんだけがアイテムを貰っていた形跡がありません

あの自分の手を斧にする奴があったんですが
あんなしょぼい武器がアイテムの副作用という事はないですよね?

魔金太郎さんはその他装備品も非常にすっきりしていて
※ふんどしとよだれかけしかありません

どう考えても冷遇されていました

味方である黒桃太郎さんからも
あいつは闇世界の支配者になるには芸がなさすぎた」そう言われてしまいました。

●まさかりけん それが唯一にして最強の武器 確かに芸がない

ただ、魔金太郎さんはベスト8戦で1分もかからず
相手チームを倒した実績はあるんですけどね

~ししわかまるさんがあまりにも優遇されている~

うらおとぎチームのエースであるししわかまるさんだけ
闇アイテムを2つ貰っていました

ためしの剣はまこくめいざん剣へと姿を変え
ししわかまるの妖力を大幅にあげていましたし

しでの羽衣はワープ効果もある強力装備です

アニメ版の魔界統一トーナメントでは

ししわかまるだけ 新・まこくめいざんけんという装備品を
鈴木から貰っていました

凍矢、陣、ちゅうは武器を使うキャラクターではないのですが
リンクは不平不満を感じていたと思います

りんく
「なんだい鈴木、ししわかまるにばっかり武器をつくってさ
おいらが持ってるヨーヨーのメンテナンス強化なんて全然してくれなかった
人間ぎらいのロン・ベルクさんだって人間に武器つくってくれたのにさ」

みたいに思っていたかもしれません。

魔界統一トーナメント予選でししわかまるが名前も無い妖怪に
負けそうになったときは、鈴木さんは劇画調になって
ししわかの身を案じていたし

ししわかはししわかで小さくなったときは鈴木の肩にとまってますしね
この二人だけやたら仲がいいんですよね

二人にとって他のうらおとぎチームメンバーは捨石程度の扱いだったし
うらおとぎは鈴木とししわかまるのチームだった
そう言えるのではないでしょうか?

~闇アイテムがあまってなかった説~

ししわかにアイテムを2つ渡していたので、鈴木は
魔金太郎に渡すアイテムがなかった説もありましたが

試合終了後、蔵馬と桑原に闇アイテムを渡しているんですよね

鈴木
「前世の実とためしの剣、おれがししわかまるとうらうらしまに
渡したアイテムだ」

●※アイテムはあまっています

どちらのアイテムも試作段階だから
どんな副作用がでるかわからんぜ みたいな流れでした

魔金太郎さんにとっては

「オレの分の闇アイテムはないって話だったのに
敵チームに渡す分のアイテムはあるんだ?
おれだって前世の実があれば、飛影倒せる可能性あったじゃん?

という風に思ったかも

※ためしの剣は副作用があるという話でしたが
ししわかは随分剣をつかいなれていたので、副作用という点はクリアできていたのでしょう

ともかく、魔金太郎さんはアイテムが貰えず
明らかに損をした それは間違いの無い事実です

レアなパターンとして、魔金太郎はアイテムの副作用が色濃くでるタイプで
鈴木が魔金太郎の事を心配していた可能性はありますが

「魔金太郎にはオレのアイテムがあわん、奴の命を考えたら
アイテムを渡すべきではない」みたいな

しかし、所詮捨て駒扱いの男ですし
鈴木が相手にあったアイテムが作れなかったら
アイテム作りの天才という設定が壊れますよね

スポンサーリンク