テニプリ、河村君の活躍を振り返る(地区大会、都大会編)

手塚国光と同じくらい
地区大会、都大会では活躍できないと思われていた河村君
彼の活躍を確認していきたいと思います

スポンサーリンク

■テニプリ、河村君の活躍を振り返る(地区大会、都大会編)

~地区大会、河村君の活躍~

地区大会、ダブルス2 不二君と組んだ河村君は
不動峰の石田ともう一人(天才財前くんにちょっと似てる人)の
ダブルスと対戦する

初期の石田が放つ、波動球は強力で
たった一回打ち返すだけで河村は腕を痛め
試合を棄権してしまった。

※初期の波動球があまりにも強すぎるので
ダッシュ波動球や108式波動球だったら
それこそ命がないんじゃないか?そう思わずにはいられない

~都大会、河村君の活躍~

都大会3回戦で河村の活躍はわからなかったが、試合に出場し勝利

4回戦で不二と組みダブルス2に出場
秋山三中を相手に6-0で勝利を収めた

青学ゴールデンペアからも1ゲーム取るくらい
秋山三中は青学の弱点を理解していたので
不二、河村のダブルスは相当うまく戦ったと思われる

3回戦、4回戦共に河村は勝利に貢献する
勝利を収めたのだ

※手塚は勝敗にカンケイな所で1勝を上げただけだった

●嫌なとこをついてきた相手を完封した河村

そしていよいよ都大会ベスト8
この試合に勝ったほうは、関東大会出場が決まる大事な試合
ここまで全勝している河村君に期待がかかったが

彼の名前は選手一覧にはなかった

ダブルス2 桃城、海堂
ダブルス1 菊丸、大石
シングルス3 越前
シングルス2 不二
シングルス1 手塚

一番重要な試合で、竜崎監督は河村を使わなかった
河村の期待など、所詮その程度のものだったのだろうか

だが、仕方ない相手は強敵、聖ルドルフ学院
ルドルフは他のチームと違い、テニススクールに通っている選手で
構成されているのだ

続く、準決勝はベスト4に残ったチームなのに、あまりにも弱くカマセである
銀華中、流石にこの試合は決勝戦で主力を温存するために
河村の出番はあると思われたが、コマを見る限り

聖ルドルフ戦の時と同じオーダーだった
竜崎監督、ひょっとして河村君のこと忘れてるんじゃ
っていうぐらい、出番が周ってこない

そりゃあ、河村君は3年生になってようやくレギュラーを手に入れた苦労人
2年生の時から試合で活躍している、手塚、不二、乾、菊丸、大石

1年の時から球ひろいで目立っていた、海堂、桃城に比べると
そりゃあ、目立っていないよい子だと思うが
先生ひどすぎるよ

全試合出場している越前と比べて
明らかに冷遇されている

続く決勝戦はvs山吹 河村はあくつとフラグを立てているし
あくつの母親を巡って、対立している

※という風に青学メンバーは思っていた

ここは決勝戦、シングルス2辺りで
河村vsあくつが見られると思ったが

河村はダブルス2で出場
6-3で山吹の地味’sに敗北してしまった

ここまでためにためてきた河村だが、決勝戦の出番はわずか
1ページだった

そして、地味’sに敗北したと記載してしまったが
地味’sはダブルス1の東方の方でした

このダブルスも試合してないもんだから
つい間違えてしまった

●試合の出番は1ページでカットされる河村

地区大会は決勝戦不動峰に敗北
都大会は重要な試合では全て控えと

あまり活躍した様子はなかった

手塚よりは出番はあったんですけどね