テニプリ 海堂vs神尾

海堂の地区大会の活躍
不動峰の神尾戦をレビューしていきます。

スポンサーリンク

■海堂vs神尾

越前に負けた海堂は、越前のファンである朋ちゃんに
ガンを飛ばし、乾を破って勝利を収めた

あいつらデータ以上のテニスをしてきやがって

Dブロック総合2位に入った海堂はレギュラーに決定
地区大会への出場権を得た

~海堂の地区大会の活躍~

緒戦はモブを6-0で一蹴、そのままのいきおいで
地区大会決勝に進出

シングルス3で、不動峰のNO3、神尾と対戦することになる

神尾さんは海堂がマムシであるという設定を
アピールするために

よっ お前マムシってあだならしいな
ぴったりじゃねぇか?みたいなノリで海堂を煽ってきた

コンセントレーションを高めていたのに
いきなり越前が話しかけてきたことも相まって
いらいらしていた海堂は

いきなり神尾を攻撃しだします

●海堂、ラケットで神尾を攻撃する

越前との試合に負けた後、自分のヒザを攻撃したのは
まぁ良いとしても

公式戦で相手をラケットで攻撃するのはいくらなんでもマナーも悪い

しかも、対戦相手の神尾のみならず
審判にもガンを飛ばすほどである

※これは態度が原因で即失格になってもおかしくない

切原なんかも、足でネットをけりあげただけで
次やったら失格にするぞ と言われてしまったレベルですからね

これには手塚さんも切れ、海堂を叱責し
橘に無礼を詫びた

神尾は

「挑発したいうても、あんたマムシっていわれてるんだって?
そういうただけやぞ

千石に対して、あんたラッキーっていわれてるんだって?
そう話しかけるのと大差ないじゃんか、海堂怖くね」と思っていた可能性があります

●挑発した神尾さん

~試合がスタート~

神尾はスピードに定評があり、リズムにのるぜ♪という
ちょっとださい掛け声とともにスピードを上げてくる

橘やイブさんも リズムにのるぜ♪はださいと思っているのか
あのせりふだけは何とかならんかな

相手チームに聞かれたら、ちょっと恥ずかしいんだけど
みたいな態度を取った

調子に乗る神尾は海堂のスネイクを簡単に攻略
海堂を追い詰めていく

海堂はコートで足をすべらしたのだが
たまたま、いい感じのショットを打てた

それがブーメランスネイク

※海堂が自分でなづけたわけではないですが
周りがはやしたてたので、名前はブーメランスネイクに決定した

●ブーメランスネイクです ポール回しショット

ブーメランスネイクはたまたま成功しただけで
この後は7連続失敗し、3-0と神尾にリードを取られます

だが、たまには監督らしいことをする竜崎監督が
自分のテニスを思い出せ

そうアドバイスしてきたので

通常のスネイクで相手の体力を
再度奪う作戦に移行

越前に負けたことにより体力強化にいそしんできた海堂は
最後までねばりをみせ、神尾を撃破した

ブーメランスネイクは、この試合だけの
偶然の産物になると思われたが

データマン乾は、たった1回見ただけで練習方法を考案

海堂に提供した