るろうに剣心、神谷薫はかわいいし、良い娘

るろうに剣心のヒロイン、剣術小町
神谷薫ちゃん、初期の彼女について確認していきます。

スポンサーリンク

■るろうに剣心、神谷薫はかわいいし、良い娘

神谷活心流という剣術を使う剣術小町
初登場時、抜刀斎が神谷活心流を名乗り、やりたい放題やっていたので

見回りをして、抜刀斎を倒そうとした
※その際、剣心が辻斬りをしていると思い、剣心につっかかった

油断していたとはいえ剣心は
薫ちゃんに負けた事実を忘れてはいけない

抜刀斎が辻斬りをしていたので
町の人たちは薫ちゃんの道場に近づこうとしなくなり

神谷活心流はすたれてしまった

薫ちゃんはとてもやさしい女の子で、行き倒れになっていた
喜兵衛(きへえ)というおっさんを助けて、道場においておいた

喜兵衛は実は悪人であり、土地開発により神谷活心流の道場の地価は
軽く5倍になると踏んで、道場の土地を転売しようとしていた

いってしまえば地上げ屋である

しかも、薫ちゃんに断りもなく道場を売買しようとするし
とんでもおっさんだ

辻斬りをしていた抜刀斎はヒルマといい
喜兵衛の弟、神谷活心流を語り悪さをし
道場をつぶそうとしたのだ

これには心優しいかおるちゃんも怒り、人を活かす剣とやらを使い
ヒルマに勝負を挑んだ

作中で何度か、神谷活心流は活人剣であると語られているが
どこらへんに人を活かす要素があるかはよくわかっていない

現に、どうみても普通にきりかかっているようにしか見えないからだ

●普通に攻撃をしかける神谷薫ちゃん

ピンチの時にヒーローはやってくる
ヒルマにやられそうになった薫ちゃんの前に剣心がやってきて

ヒルマを成敗、道場はとられずにすんだ

薫ちゃんは結構ちょろい女で、助けてくれた剣心に対し
少しぐらい力を貸しなさいよね

いくところがないなら、うちにとめてあげるから
みたいなのりで剣心を道場においてあげた

※行き倒れしそうになった喜兵衛を助けたからこの惨劇が起きたというのに
この娘、人を疑うことをしらないのか?そういう所がかわいいんですよね

~道場再興編~

邪魔なやつらはおいはらったので、神谷活心流師範代の薫ちゃんは
さっそく離れていった門下生を呼び戻そうとした

しかし、誰一人もどってこなかったので途方にくれてしまった
町のいざこざで剣心が目立ってしまったので

薫ちゃんではなく、剣心目当てて15、16人の神谷活心流受講希望者がきたが
剣心は弟子をとるきはないので追い払ってしまった。

ぶっちゃけ、この表向き平和な時代だったら
剣心よりも剣術小町と呼ばれている薫ちゃんに剣を習いたい

普通はそう思うのだが、美少女になびかないとは
この時代の男性は一体どうなっているのだ!!?そういわずにはいられない

最終的に、門下生希望者は明神弥彦が入門し
何とか神谷活心流は再スタートをきった

かおるちゃんも実は自分の容姿に自信をもっており
弥彦からブスよばわりされたときは、まじでガチ切れだった

アニメ版では、薫ちゃんの美しさに目をかけ
薫ちゃんをモデルにして絵をかこうとした青年がいたほどだ

●かわいい薫ちゃん、活心流も結構強い

それから、元門下生達だがかなりのやんちゃボーイの集まりであり
よって暴れて、菱卍ぐれん隊とかいうチンピラ集団にからんだので

薫ちゃんに助けを求めにやってきた

本来ならこんなやつらを助けるひつようなどないのだが

仕返しは全部私が引き受ける
だから、元門下生の3人には手を出さないで頂戴
という流れで、やんちゃボーイを守った

●ほんま、この娘いい子すぎる

まぁ、薫ちゃん一人ではどうにもならなかったので
最終的には剣心が助けてくれたんですけどね

薫ちゃんが思いのほか女気あふれるいい子だったので
口が悪い弥彦も、薫ちゃんの事を見直し

本格的に神谷活心流の門下生として強くなることを決めた

「いきなり剣心みてーになろうたって無理だから
まずは薫程度からで我慢してやる」