テニプリ、石田鉄(弟)について語る

不動峰のパワーファイター石田鉄について
確認していきます。

スポンサーリンク

■テニプリ、石田鉄(弟)について語る

~地区大会の鉄~

120%の力を込めたお前のフラットショットは誰も返せない
そう言われていた石田鉄(弟)

彼は初期の波動球ですら、腕に負担がかかりすぎていたので
波動球を連発すればテニスが二度とできなくなる と
橘部長に言われていた

vs青春学園では、強敵?不二、河村のダブルスと
戦うことになった鉄は、1試合に1球限りの技、波動球を使います

彼の波動球はあまりにも力が強いため、ボールを打った
自分のラケットのガットを貫通してしまう、弱技でした

●さっきの波動球で・・・ガットが!?

~都大会の鉄~

都大会で、雑魚を相手に順調に勝ち星をあげる石田鉄
4回戦のvs氷帝では準レギュラーのペアを6-4で破ります
※ペアを組んでいたのでは桜井君

まぁ、石田、桜井ペアも不動峰では準レギュラークラスだった
そういっても差し支えないとは思いますけどね

氷帝を破った不動峰は余裕をもって関東大会に進出
山吹はアクシデントがあり、石田は棄権となります

関東大会では経験をつますために、ダブルスで出場
ジャッカル、柳生コンビに6-0で完封されることになります。

~全国大会の鉄~

不動峰の石田鉄は全国大会ベスト8、四天宝寺戦で
神尾と組んでダブルス2に出場

波動球を使い、兄である石田銀と対戦します。

神尾君は
やめろ石田、波動球は腕に負担をかける多用するな」みたいなノリで
石田の腕をきずかっていたので

鉄の波動球は全国大会になっても、ほとんど成長していなかった
ことになります。

彼と対戦した河村君は腕の負担を軽減する両手波動球

ダッシュすることに、通常片手波動球の2倍の威力と言われている
ダッシュ波動球を覚えたというのに

鉄は何も改良をしてこなかった、ということです

※ちなみに、鉄の波動球は銀から教えてもらったものでした

銀は波動球を無効化できますので、銀がつきあってくれなければ
鉄はむやみに腕を怪我をすることになった

ということも覚えておいてください

●波動球につきあってくれる石田銀さん

このままじゃあ勝てんという事で、猛獣のオーラを発動させる鉄
無我の境地は選ばれた者しか使えないオーラというイメージですが

猛獣のオーラは空気感染のように不動峰プレイヤーが使ってきますので
かなり軽い技のようです

※伊武君は猛獣のオーラを使った描写はありませんけど

猛獣を使い出した鉄は
バックハンド波動球やジャンピング波動球を披露

兄貴のガットを突き破ってきました

考えても見たら、銀はガットを突き破れない程度のパワーである
河村の無効化できない波動球で

腕が折れてしまいました。

それなのに、鉄の波動球では腕を怪我した描写がないってのも
おかしい話なんですよね

●ガットを突き破る鉄のジャンピング波動球

これが兄貴の怒りに触れ、銀は本気
パワーショルダーを外し、ガチの波動球を使ってきます。

石田と神尾は最後まで試合をすることなく棄権負けとなりました