ダイの大冒険、マァムvsアルビナス

ポップが物語の主役級の活躍をみせ
バーンパレスに突入する事ができたマァム一行

マァムはオリハルコンの戦士、最強クラスの
クイーンと勝負をすることになる

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、マァムvsアルビナス

クイーン・アルビナスはダイ達一行、全員を始末し
ハドラーを救ってもらうよう、バーンに懇願するつもりだった

敵ながらあまりにも優しいアルビナスに感化された
マァムは

ハドラーを想う気持ち、それは私たちが仲間を想う気持ちと変わらない
そんな相手を倒すことができない

私たちもできうるかぎりの協力をするわ と言い出した

だが、何とかできる可能性があるのはバーン様だけなので
協力したいなら、マァムがアルビナスに倒される以外にはない

アルビナスさんは虫唾の走るいい娘ちゃんであるマァムに対し
ニードルサウザンドで攻撃をしかけます

●ニードルサウザンドを放つアルビナスさん

しかも、この形態はアルビナスの本気ではない

クイーンとはビショップとルックの機動力を併せ持つ
盤上最強の駒

あまりの戦力をセーブするために
普段は両手両足を封印していた

本気モードのアルビナスは
スピードがあまりにも違いすぎる。マァムの背後を簡単に取るし

ニードルサウザンドを凝縮させた技
サウザンドボールも使えます

これはベギラゴン級の呪文である事を覚えて
おいてください

マァムさんの腕にはロン・ベルクさんが作ってくれた武器が装着されており
これはヒュンケルやラーハルトと同様に腕の一部を守ってくれる
防具にもなってくれる

この防具でアルビナスのサウザンドボールを
簡単に相殺してしまいました。

※さっきサウザンドボールは極大呪文レベル
こんなものを連発できるのはバーンとかハドラー
そういうレベル

そう言ってたにもかかわらず、簡単にさばいていくのです

ロンベルクの防具があまりにも強すぎるのか
それとも、マァムがあまりにも強すぎるのか

一番有力な説としては、クイーンアルビナスが思ったよりも
たいしたことがない説です。

●サウザンドボールを簡単に跳ね返すマァム

相殺だけでもすごいのですが、ついにサウザンドボールを
蹴りだすことにも成功

腕の防具が強いから、サウザンドボール何とかなるよ
みたいな話だったのに、通常装備の足で何とかなるって
どういう事なのでしょうか?

どう考えても一点に凝縮させたサウザンドボールより
ニードルサウザンドの方が強いと思います。

最大の技がきかなくなったアルビナスは
なにぃ!と驚いていましたが

冷静になってみれば、パワーとスピードに上回っているのだから
よくわからない必殺技より、普通に攻撃したほうが強いのです

キック一発いれただけで

嫌だ事 己の力量も読めない弱者は・・・」とマァムを煽ります

偉そうなアルビナスさんですが
マァムが自分の防具を破壊し、その破片をくらっただけで

大ダメージを食らうほど脆かったです。

マァムは
高速移動は諸刃のつるぎ、すさまじいスピードゆえに
正面の衝撃に弱い、みたいに言ってましたが

防具の破片が飛んできた衝撃でやられるとか
いくらなんでもおかしすぎる

アルビナスって一体何だったのでしょうか?

しかも、やられた攻撃は、武神流秘奥義、閃華裂光拳ではなく
猛虎破砕拳という今までつかったことない技だし

●マァムさんの新技

全体的にアルビナスさんはいまいちだったと思われす

最初はあまりにも強く、怖いのはポップとヒュンケルだけ
わたしが相手してやってもいいが、相性がいい2人をぶつけておいた

それ以外の敵は私がすべて倒しておきます
マァム、あなたはその他大勢にすぎない

そう言っていたのに、その他大勢を一人も倒すことなく
敗北してしまいました。