テニスの王子様、手塚国光の名言を確認

青春学園の部長、手塚国光
彼の名言を確認していこうと思います。

スポンサーリンク

■テニスの王子様、手塚国光の名言を確認

手塚国光は前年度負け無し、仮に個人戦があったとしたら
全国優勝しても不思議ではない

・規律を乱す奴は許さん 全員走らせておけ

手塚といえば、部員を走らせることに定評があり
規律を乱したものは10週でも20週でもコートを走らせる

越前は荒井にからまれただけなのに
一緒に走らされてしまった

切原が手塚の噂をきいてやってきた際にトラブルを起こしたのだが
それが原因で部員達は30周走らされた

部員はとりあえず走らせて強化する、それが手塚システムだ

・放せよ

左手を不意につかまれたときに言い放った台詞
手塚は左腕をかばっているので、非常に敏感になっている

九鬼さんは手塚とフラグをたてておきながら、不動峰の
伊武さんにあっさりまけた

・部外者は出ていけ

切原は青春学園と柿ノ木中学を間違えてやってきてしまった
1球勝負を手塚に申し出たのだが、冷たい手塚さんは
切原を軽くあしらった

※初期の手塚は結構冷たくて、口が悪いイメージがある
海堂といい勝負だ

・部長の手塚です

手塚が部長である事をアピールする時の一言

河村君のお父さんは最初、手塚がテニス部の先生だと思っていた
また、手塚は治療のため九州に飛行機でいったのだが

となりのおばさんから、中学生ではなく社会人に間違えられた
真田副部長も相当中学生に見えないが、手塚も大人びていることは
間違いないだろう

・お前は青学の柱になれ!

テニミュ視聴者でこの台詞を知らないものはいない
越前を倒した手塚は、越前にエールを送る

お前は青学の恥じなんやで

・ラケットは人を傷つける道具じゃない

手塚部長のNO1名言、ごくまっとうな事を言っているのだが
この世界ではラケットでダイレクトアタックをしてくる
不届き者のが後をたたない

海堂は青学園の部長に抜擢された男だが
神尾にラケットで攻撃しようとし、向日にもラケットで攻撃しようとした

しかも、他人のみならず、自分の膝もラケットで攻撃するし
この男を青学の部長にしてよかったのだろうか?

それから、不可抗力だが伊武君もラケットで越前の目に
ダメージを与えた事がある

波動球はラケットで攻撃するわけではないが
明確に相手プレイヤーを狙い撃ちしているので、ほめられたものではない

手塚は海堂に似ている先輩にラケットで左手を攻撃されたわけだが
海堂がトラウマにならなかったのだろうか・

・油断せずに行こう

手塚部長のNO2名言、油断をせずに相手を倒したいときの一言
メールで大石達をはげまそうとしたのだが、油断せずに行こうと
一文を送っただけだった

だが、青学の先輩の心情をよみとることを怠り
油断していたため、左手にダメージを受けたし

強敵相手に油断せず、全力の手塚ファントムを使ったため
腕にさらなるダメージが加算された事を忘れてはいけない

手塚はもうすこし手を抜くことを覚えるべきだと思います。