ダイの大冒険、鎧の魔剣時代のヒュンケルさんについて語る

ダイの大冒険、初期のヒュンケルさんは
魔槍ではなく、魔剣を装備していたので
当時の彼について確認していきます。

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、鎧の魔剣時代のヒュンケルさんについて語る

初登場時点では魔王軍の六団長の一人であり
不死騎団長だった

※獣王軍団も魔王軍の配下ではなく、クロコダインに直接使えていた
モンスターがいた

オリハルコンの戦士たちも、バーンに仕えているというより
ハドラーに直接仕えているといえる

だが、ヒュンケルが魔王軍を離脱後
彼の部下達は誰一人としてヒュンケルについてくる事はなかった

もしかしてヒュンケルってハドラーやクロコダインより
部下に慕われていない可能性もある

やっぱり人間というポジションであるから
魔王軍にいづらかったかもしれない

当時、ゾンビ系モンスターはヒュンケルを多少はプッシュしていたが
心の中では

なんやねんあいつ、人間のくせに偉そうにすんな
何で誇り高いモンスターの俺が人間の部下せにゃならんねん
みたいに思っていた可能性がある

初期のヒュンケルはダイ達より年上だったが
空裂斬をマスターできていない男であり

ダイが3日でマスターできた、大地斬、海波斬しか使えない
この程度の男が魔王軍の軍団長とはにわかには信じられなかった

だが、ヒュンケルが持っている鎧は強い
オレは戦士ゆえ呪文は使えない、だから大魔王バーン様は

究極の鎧を彼にさづけた
あらゆる攻撃呪文をはじきかえす最強の鎧

それがロン・ベルク作の鎧の魔剣である

●鎧の魔剣を装備するヒュンケルさん

完全に顔を隠しているマスクだったため、せっかくのイケメンが
はえていない

多分、女性読者からヒュンケル様のご尊顔が見えない
という苦情がやってきたため、後半もう少し格好いい鎧になったのだろう

※いかなる攻撃呪文も通用しないとはいっても
メドローアは防げそうにないし、ベタンとかもききそう

というよりマヌーサすら防げない程度の鎧ですからね
あまり期待できない装備といえる

防いだのはギラやメラといった下級魔法のみである
当人はイオナズンやベギラゴンは通用しないといっていたので

通常攻撃呪文には強いことは事実であろう

初期のヒュンケルさんは魔剣が強いだけではなく
技も結構強い

アバン流さっぽうを超えるために独自に編み出した
ブラッディースクライドはハドラーにも十分に効く技だったし

暗黒闘気によって相手の全身の自由を奪う
骸もあやつれるし、生きてる人間も操れる強技だ

※この技はミストバーンさんに教えてもらった技です

●ヒュンケルの技の一つ ブラッディースクライド

ブラッディースクライドでダイの止めを刺そうとしたのですが
クロコダインが勝負を邪魔してきたので痛み分けに終わりました。

~ダイ達と再戦~

最初は魔剣はそれなりに優秀だと思っていたのですが
その性能にかげりが見え始めました

ダイとポップはvsヒュンケルのためにライデインを
使えるようになったのですが

ライデインは普通にヒュンケルに通用します

※雷撃で鎧を壊すことはできないが
電撃は鎧を伝わりヒュンケルにダメージを与えるとの事

その理屈だとベギラゴンやイオナズンは熱いから
ダメージを通せそうなんですが、そこの所どうなのでしょうか?

まぁ、ライデインは勇者の呪文だから特別ってことなの?

ヒュンケルはブラッディースクライドと暗黒闘気で相手を縛る
術を使うワンパターン戦法で挑むのですが

ダイはライデインのみならず、ライデインストラッシュを披露
呪文に強い耐性があるはずの鎧の魔剣は砕かれることになります

●鎧の魔剣とは一体何だったのか・・・

この闘いによりヒュンケルの装備は完全に壊されたと思いましたが
なぜかハドラー戦では鎧が完全に復活しており

鎧のヘルメットでハドラーを倒すことになるんですけどね

【関連記事】ハドラーさんヒュンケルと闘う