ワンパンマン 【感想18】 弟32話 S級ヒーローなのに、対空手段が無い?

前回のあらすじ
地球がヤバい!!という
一文の書置きを聞かされるため
呼び出されたS級ヒーロー達

サイタマは空気を読まず
お茶を頼んだ

■ワンパンマン 第32話 感想 対空手段が無いS級ヒーロー達

天空王という空の支配者がやってきたと
思ったら、それに続いてハイテクな宇宙船が地球に来て
ヒーロー協会本部を攻撃

そして、船の中からは、ちょっと異型な感じがする
宇宙人がやってきました。

●異型な感じのする宇宙人
●異型な感じのする宇宙人

異型な宇宙人はS級ヒーロー
アトミック侍の弟子であるA級2位イアイアンと交戦

本部を攻撃されたS級ヒーロー達も
外に出て応戦しました。

外に出たのは
シルバーファング
金属バット
アトミック侍
プリプリプリズナーの4人ですが

このパーティー、めっちゃバランス悪いですね。
全員、肉弾戦タイプで魔法系がいません。

相手がシンプルな攻撃を受け付けない
タイプだったら、彼らいったいどうするつもりだったのでしょうか?

まぁ、S級ヒーローはタツマキ以外は
特殊能力系?のタイプっておらんと思うので
ある程度仕方が無いとは思いますけどね。

そう考えると、ジェノスって結構万能だなと
ふと思いました。

通常攻撃に加えて焼却砲という、火炎系の
アビリティを持っていますからね。

~童帝君が思いのほか頭脳担当ではない?~

地上に出ている異型の敵は
シルバーファング、金属バット
アトミック、プリズナーが担当

スポンサーリンク

空中に浮かんでいる宇宙船は
童帝及び、タツマキやジェノスが
担当するっぽいです。

童帝君は

「あの上空にいたんじゃ、手が出せない
乗り物を用意しても、一瞬でうちおとされるだろうね」
と、一般人の代表のような意見をだしました。

●地上の異型の敵はいいとして、宇宙船対応策が
見つからない童帝君、及びその他のS級ヒーロー
●見つからない童帝君、及びその他のS級ヒーロー

頭脳担当者っぽいのに、弟1回目の出番から
いきなりお手上げです。

ついでに、キングという地球最強の男にも
意見をきいたのですが、

キング

●キングさんの貴重な意見
●キングさんの貴重な意見

「あんな上空に構えられたのでは攻撃する手段が無い」

と童帝君と同じ意見でした。オウム返しやないけ!!
地上最強の男ーーー

この人達、あの空に浮かんでる宇宙船に攻撃する方法
一つもないの!!

空を飛ぶ系の敵は稀少だから
遭遇確率が低いせいかな?と思いましたが

僕が思い出せる限りでも、天空王、モスキート
17万ゼミ幼虫(成虫)とかいますよね。

ちょっと気の利いた敵なら上からくるのに
こんなんで地球守れるんだろうか、この人達は

~その頃サイタマは~

ちょっと空中にいる敵への攻撃手段が無いS級ヒーロー達を横目に
こっそりと動いたサイタマは普通にジャンプして
宇宙船の内部に侵入しました。

内部では、最上位戦闘員という肩書きの奴もいましたが
あっさりとワンパン、これは今回もサイタマが
全員ワンパンでやっつけるか?と思った所

ちょっと強そうな一つ目の宇宙人がやってきました
そうご存知ボロス様です。

●ご存知宇宙の覇者ボロス様
●ご存知宇宙の覇者ボロス様

ボロス様はONEさん原作の漫画
太陽マンに出てきたラスボスクラスの敵という事ですから
相当期待が持てますね。

スポンサーリンク