ダイの大冒険、ゴメちゃんの活躍を振り返る

ゴメちゃんといえば、突然神の涙といいだし
よくわからないうちに消えていったスライム

そう思われていますので、ゴメちゃんの活躍を確認していきます。

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、ゴメちゃんの活躍を振り返る

ゴメちゃんは、幻の珍獣として扱われており
でろりんとその仲間達にとらえられてしまった

王様はゴメちゃんを献上してもらい、大層喜んでおられた

ここまでのゴメちゃんの立ち位置はただの生きた宝石
ペットという扱いだ

レオナ姫がやってきた際には
罠にはめられたレオナの前をぴぃーぴぃーいいながら
飛び回るだけだった

神の涙という割には、特に何も活躍がない
ピンチを仲間にしらせる役割しかこなしていないのだ

ハドラーがやってきた際には
当時、あまり戦力にならないであろうポップにも
助けを求めている

その際、自身の形状を変化させる能力を使っている

●実はゴメちゃんは形状変化能力を持ち合わせていた

~クロコダイン戦以降の活躍~

クロコダイン戦の時ゴメちゃんはどうしていたかというと
ポップに放置された

※正確にはゴメちゃんが入っている袋をポップが
森においてきてしまったので、それをマァムが回収した

ポップにとってはおいてきても特に問題ないような
存在だったということだ

クロコダインと再戦したとき、実は活躍している

ダイは当時のクロコダインとプラス先生にまけ
横たわっていたのだが

ゴメちゃんの涙によって竜の騎士の力に目覚めたのだ
魔弾銃で攻撃してくれないマァムより
よっぽど役にたっていた

マァムがヒュンケルに連れ去られた時は
魔弾を回収し、マァムを助けてもくれていた

ゴメちゃんはダイにばかりなついているイメージだったが
マァムにも結構なついている

つれさられたのがポップだったら、心配して服に
もぐりこんでくれなかったかもしれません。

●マァムの脱出のお手伝いをするゴメちゃん

~ゴメちゃん、チウの部下になる~

ゴメちゃんは戦闘においてほとんど空気で
バトル漫画の脇役になりさがっていた

同じように結構長い事パーティーにいるのに
目立った活躍が少なく、ギャグ描写の強いチウとよくつるんでいる

チウが運営している、獣王遊撃隊にスカウトされた際には

チウをいかなる場合も守るという条件で
メンバーに加わった

チウさんは今までゴメちゃんのことをみてきたはずだが
ゴメちゃんの何に期待していたのであろうか?

ここまででゴメちゃんができることといったら
・形状変化
・小さいのでせまいところにもぐりこめる偵察力
・ダイ限定で力を引き出せてくれる

上記能力しかない、チウにとって相性の悪い味方といえる

※だが、本気をだせば結構すごいようで、オリハルコンの戦士
フェンブレンに体当たりでダメージを与えた実績があります。

~ゴメちゃん、神の涙~

物語の最終あたり、いきなり神の涙というアイテムである
事が作中であかされた

神々の力をわずかながら内に秘め
手にしたものの願いをかなえ奇跡を起こすという
スーパーアイテムだったのだ

ゴメちゃんは天地魔界のバランスを幾度となく崩してしまうほど
バランスブレイカーの道具

力なきものが手にする事によって、突如大きな力を
もつこともできるらしい

ゴメちゃんはバーンの弱い奴を石にする瞳の魔力さえも
打ち破ったのだ

ちなみに、お願い事をかなえてくれるゴメちゃんだったが
ダイの望みは友達だったので
10年近くダイの友達をやっていたのだ

●お願いは友達

思い出してごらんよ、キミは友達を望んでいたんだよ
※いままでぴぃーぴぃわめくだけだったのに、思い出してごらんよって
ちょっと上から目線と違いますか?

ダイの身になって考えると、奇跡を起こしてようやく
友達になってくれたという事です

字面だけを考えるととんでもなく悲しい話です

最終的にゴメちゃんはバーンにくだかれ
しばらくの間消える事になるのですが

そのおかげでダイが覚悟を決め、新双竜で闘ってくれたので
バーンを倒せたといってもいいでしょう