ワンパンマン、蟲神とは一体何だったのか?

ワンパンに出てくる武闘派の鬼、蟲神
彼について確認していきます。

スポンサーリンク

■ワンパンマン、蟲神とは一体何だったのか?

~蟲神vsガロウ~

怪人協会メンバー、災害レベル鬼の手合い蟲神さん
怪人は人間を始末する物だと思っていて

ブサイクなガキ一人始末できないガロウに対し

怪人といいながら、一人も殺してない思った通りの
軟弱者だと言い放った

鬼の中ではかなりの実力者であり
災害レベル竜に近い存在である
片方赤めガロウのお目付け役をしていた

パンチでガロウを数十メートル弾き飛ばすことができ
ガロウに対しかなりのダメージを与えた

※タンクトップマスターさんは無防備なガロウすら
しとめきれなかったので、蟲神の方がマスターより強いのは明白である

一応キリサキングと組んで闘っていたので
1対1であれば、流水岩砕拳に防がれていた可能性はあるんですけどね

ガロウが怪人であるかどうかの選別を行っていたので
蟲神はガロウ対戦時まだ本気でないことも付け加えておこう

~蟲神vs超合金クロビカリ~

S級ヒーロー達が怪人協会内部に入ってきたときので
クロビカリの相手は蟲神が行った

蟲神は自分の強さに自信を持っているらしく
昆虫の強さを身に着けた最強の怪人である
クロビカリに対し自己紹介した」

だが蟲神はクロビカリにとっては雑魚であり

想像以上に想像以下だった
お前昆虫のくせに全然黒光りしてないし
がっかりだ がっかりだーーー と言われてしまう

ガロウと闘ったときは第一形態の蟲神
いまの戦いでオレの強さを測っていたのなら
勘違いも甚だしいぞ!!

蟲神は本気を出したら第二形態に移行できる

第二形態となった蟲神は腕が6本に増え、フォルムも少し格好良くなった

「お前達が討伐しあぐねているガロウ、そいつの拳もオレには通用しなかった
ガロウすら倒せないお前達が、本気のオレにかなうわけがない

貴様のみせかけの筋肉をずたずたにして、怪人どもの餌にしてくれるわ」

と自信満々でクロビカリにつっかかります。

ですが、ガロウを討伐しあぐねているといっても
番犬マンがもう少しちゃんとしていれば、ガロウはとっくに討伐されていますし

怪人協会が邪魔をしなければ、ガロウは逃げ切れず
バングかジェノスかボンブに倒されていました。

しかも、ガロウが微妙なヒーロー(サイタマ)に負けたことは
蟲神もチェックしています。

キングという名のサイタマにも倒され、見逃されてもいますからね
物語の都合上、運よくガロウは生き延びているにすぎません。

ガロウを物差しにしてS級の実力をはかる
蟲神さんの方がおめでたいと言えます

本気をだした蟲神は無防備なクロビカリに攻撃をしかけるのですが
パンチ一発で四散し、やられてしまいました。

クロビカリ
「言っただろう 無謀だと
この肉体にキズを負わせる方法なんて、オレ自身もしらないのだからな」

鬼の中でもかなりの強敵として描かれていた蟲神さんでしたが
S級上位、肉弾戦の頂点の前にあっさり散っていきました

多分、同じ昆虫型の怪人だったら阿修羅カブトの方が
クロビカリと勝負になっていたと思われます

王どころか、神を名乗っておきながらあっさりやられた蟲神
やるせない怪人だったことは間違いないでしょう

それと、まったく関係ないのですが
蟲神で検索すると、株式会社蟲神という不動産屋がありました。