ダイの大冒険、まぞっほ達、偽勇者一行について語る

ダイの大冒険を代表する、小悪党集団
偽勇者一行と、その中心人物まぞっほさん
彼らについて確認していきたいと思います

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、まぞっほ達、偽勇者一行について語る

物語初期、本物の勇者を名乗っていた一行
ものすごい人相の悪い集団であり

悪役臭さが物凄かった

特にまぞっほはすごい、このうさんくささは
ダイの大冒険一といってもいいだろう

●うさんくさそうな まぞっほさん

彼らはグレムリン島にゴールデンメタルスライム
(神の涙)を探しにきていて
みつけた場合、王様にうりつけて大儲けしようとしていた

※みつからない場合は島の平和的モンスターを退治して
報酬を請求しようともしている ものすごい極悪人達だった

どっちがモンスターかわかったものではない
作中では人間は正義のために戦い、魔王軍を倒すために
みんなが頑張っていたイメージだが

まぞっほ達、偽勇者一行は、ザボエラといい勝負の奴らだ

※ずるぽんは裏表が激しく、ダイに対し
私たちは罪もないモンスターが
人間にいじめられないように保護してるの

だからこの島にいるモンスターの実態を教えてねと
聖母のような笑顔でダイに話しかけていた

この女意外とかわいいんですよね 笑顔だけはかわいい

この連中は意外と戦闘もできる奴らで
バキのみならず、イオラも使えて

罪のないモンスター達を始末していった

●イオラも使える 偽勇者様

ゴールデンメタルスライムを確保した
まぞっほと偽勇者達は王様に取り入り、パーティーをしていたが

ダイ達がゴメちゃんを助けに来たので
モンスターを人質に取り、ダイを始末しようとした

王様の前で子供を消そうとする連中は勇者なわけない
王様はそう判断し、覇者の冠を勇気ある少年、ダイに託した

~まぞっほさんの活躍~

ロモス城にたまたまいた偽勇者一行は
たまたまダイと再開することになる

本人達は一応ガチの悪事ははたらいておらず、適当に弱いモンスターを倒したり
適当に魔王軍の城の宝箱をあさったり、適当な魔法や武術を
城の兵士に教えることで小銭をかせいでいた

ダイとポップのいざこざをみていたまぞっほは
仲間を見捨てたポップに対し、辛らつな物言いをする

仲間を見捨てるような者でもつとまるのかね?
かの有名なアバンの使徒というのは

相手の強さによって出したりひっこめたりするのは本当の勇気じゃない
さぁ 早くいけ、胸に勇気のかけらが一粒でものこっているなら
小悪党にゃあなりたくなかろう・・・?

とポップを鼓舞したのだ、ここのシーンのまぞっほが
めちゃくちゃ格好いい、本当にいい所だけを持っていった感じだ

※ポップたちの活躍の噂を耳にした偽勇者一行は
魔王軍と戦い、正義の使者になるため、パプニカに上陸しようとしたが
鬼岩城をみただけでびびり、ほぼ完全に物語からフェードアウトした

もう、彼らの出番はないものと思われたが

コミックス36巻で再登場することになる

北の果てにある黒のコアを何とかできるのは偽勇者一行と
まぞっほさんだけなのだ

まぞっほはマトリフの弟というポジションにいて
最後にちょこっと手を出すだけで英雄になれるんだ
ヒャドで黒のコアを凍らせればいいだけ

こんなボロイ役はねぇぜ と彼なりにまぞっほを励ました

物語最初の悪人面とは比較にならないほどきれいな
瞳になったまぞっほは
ヒャドを使い、黒のコアを凍らせることに成功

世界を救った勇者のパーティーとなる

●ヒャドで世界を救う まぞっほ

完全にこの偽勇者一行、まぞっほが主役である