ダイの大冒険、エイミとヒュンケルの関係について

ダイの大冒険、他の2人の賢者より目立っていたエイミさん
彼女とヒュンケルの関係をもう一度確認していきます。

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、エイミとヒュンケルの関係について

エイミさんはパプニカ3賢者の一人である

●初登場 エイミさん

初期のポップはマァムという者がおりながら
エイミをやたらプッシュしていて

あなたが空から舞い降りてきたときは、あなたがお姫様なんじゃないかと
思ったくらいですよ とお世辞をいっていた

フレイザード戦にも一応いたのだが、フレイザードの結界のせいで
回復呪文が弱まってしまい、あまり活躍できなかった

※本人は賢者とのことだが、キズついた姉にたいして
ホイミを使用していた、せめてベホイミを使って欲しいと思った

結界をぬけたときは、おってくる雑兵に対して
ヒャダインを放って始末した

特にヒュンケルと絡んでいた描写はなかったのだが
コミックス18巻でいきなり
ヒュンケルに惚れている描写が追加されることになる

ヒュンケルはミストバーン戦で疲弊し暗黒闘気で傷ついた体が
回復できず、病室にいた

その病室は飾り気がないからと言って
エイミさんが花を持ってきたのだ

●花を持ってくるエイミさん

レオナ姫にいいつけられたから看病してるだけあって
別にヒュンケルなんてどうでもいいんだからねっ///
みたいな態度を取っていたのがかわいい

ちなみに、ダイの看病も任されていたのだが
そっちの方はついで程度だとエイミの姉が言っていた

エイミさんは清純派にみえて、イケメンに弱いということだ

本人は私だって、多少の戦いの役にはたつ
死の大地へつれていって欲しいと

ダイパーティーに懇願した

※姫の護衛という体だがヒュンケルに気があるのがみえみえだった
ポップもエイミの事に気づいていたのか

あの女ヒュンケルにきがあるぜ、とマァムに話していた

ヒュンケルもマァムを狙っているようなものなので
ヒュンケルとエイミをくっつけてマァムは自分がゲットしよう

そういう風に思っていたのかもしれない
ポップは意外とせこい男なのだ

~鎧の魔槍すてちゃった事件~

ミストバーンやバランといった強敵と闘ったところで
大きなダメージをおってしまったヒュンケル

エイミさん
オレの武器を出してくれ

そういったところ

あの槍は 私が捨てました・・・!!」そう発言した

●人のものを勝手に捨てる賢者がいるらしい

ヒュンケルはもう闘えない、あんな物を持っていても仕方ない
らしいのだが、人様が持ってる伝説の武器を勝手に捨てられては
たまったものじゃない

というより、あれはヒュンケルの持ち物ではなく
ラーハルトから借りているようなものだ

物語が終わった後

ラーハルトすまんな、実は1回だけお前の鎧の魔槍
オレのファンに隠されたことがあってな

武器が海から流れてきて砂浜に偶然あったからよかったようなものの
下手したら紛失していたかもしれん

というような話があったかもしれません

槍はどこからともなくやってきたので
エイミをスルーして装備したヒュンケル

重傷な体を引きずってバーンとの戦いに赴き
カイザーフェニックスとカラミティウォールを防いでくれたのだから
ありがたくて涙がでます

※こういうのはワニのおっさんの役目なのに
おっさんはバーン戦、カイザーフェニックスを防いでくれなかったんですよね

物語を確認したところ、エイミはなぜヒュンケルに惚れたのかは
詳しいところまで描写していなかった