ダイの大冒険、アバンの使徒の中でクロコダインだけ嫁がいない件

アバンの使徒と言えば、作中で世界を救った
勇者パーティー、当然その主力人物達はもてて当然なのですが

クロコダインさんだけ、嫁に縁がなさそうなので
確認していきます

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、アバンの使徒の中でクロコダインだけ嫁がいない

・勇者ダイ と レオナ

ダイはレオナ姫とほぼくっついていて相思相愛といってもいいでしょう
初期のレオナは相当嫌な女で、ダイの事をちびで格好悪い
そういい捨てています

ただ、後半は強いダイに惚れたようで、ダイパーティーが
戦いに赴くときは自分がついてまわっていた

ダイがいなくなった後は、崖にダイの剣をさし
夫が帰ってくるのを心待ちにしている妻の役をしていた

・ヒュンケル と マァム、エイミ

ヒュンケルはイケメンなので、作中かなりもてている
マァムはポップという男がいながら、ヒュンケルに結構気があり

私ヒュンケルのこと好きなのかもしれない
どうしたらいいのかな?みたいな質問をポップに投げかけた

エイミさんはほとんどヒュンケルと面識がなかったはずなのに
イケメンになびき、お見舞いにきていた

エイミ、マァム以外にもヒュンケルになびいていたモブ女性は
数多くいたと思う

最終決戦終了後、エイミさんとはくっつかず
なぜかラーハルトと一緒に旅を継続していたことを忘れてはいけない

・ポップ と マァム、メルル

ポップさんはメルルという美少女占い師にもてており
かなり積極的なアタックをされていた

シグマを倒し自信を付けたポップはマァムに告白するし
女性関係では一番めぐまれている男と言える

マァムはポップとヒュンケル、どちらにするか迷っていたふしがある
聖母や清純派という話はいったいなんだったのだろうか?

最終決戦終了後は、メルルと一緒にポップといる場面が
強調されている、地図をみて旅をしているようだが
メルルちゃんの占いを活用していないのだろうか?

・クロコダインさん

そして、本日の大本命クロコダインさんである
彼は、アバンの使徒の中で、唯一女性の影がないのだ

※ハドラー親衛騎団がやってきたとき
クロコダインも一まとめでアバンの使徒達扱いをされていたし
誰も否定しなかったので、クロコダインもアバンの使徒という事にしています

本人は嫁探しに積極的であり、闘いが終わったら嫁探しするよ
みたいに言っていたのだが

最終決戦終了後は、チウ、ヒム、プラス先生とつるんでいた
女っ気があまりにもなさすぎる

アバンの使徒、勇者一行、このネームヴァリューは圧倒的だ
現代社会にたとえれば、甲子園優勝チームの主力
そういってもいい

これでモテないのであれば、何をやってもモテない
そう言ってもいいほどなのだ

しかしクロコダインに罪はない、作中でワニの女性が
一向にあらわれないのがダメなんだ

せめてボラホーン(とど)がメスだったら
クロコダインにもワンチャンあったのだが
同種族があらわれなければどうしようもならない

チウさんはマァムにアタックをしていたようだが
同種族でないので、見向きもされていなかった

やっぱり、大切なのは種族なのだ

※モンスターや魔族でも人型であれば十分ごまかせるのだが
見た目モンスはどうしても不利になる

クロコダインは男気あふれるいい男ではあるが
ワイルド系でごまかせるような見た目ではない
完全にワニである

考えても見たらザボエラにも奥さんはいたし
息子さんもおったんですよね

まさか、ザボエラを圧倒していたクロコダインさんが
ザボエラに大きく遅れを取っていたとは

ザボエラはモシャスを使えるので、ダインもモシャスを
使えれば、攻略対象がふえ、一気に嫁探しが進展するんですけどね