ダイの大冒険、六団長最強はミストバーン説

バーン様がお遊びで作った魔王軍
そのお遊びチームのトップクラスに位置しているのが
6団長である

6団長は戦力差が激しく
TOP3と、それ以外の3人は相当な差があるものと思われる

スポンサーリンク

■ダイの大冒険、六団長最強はミストバーン説


6団最強候補はきまっている
ミストバーン、バラン、そしてHP1になり
装備を失っても意味不明な強さを誇る
グランドクルスの使い手ヒュンケルさんだ

だが、最強はどう考えてもミストバーンという事に落ち着く

ミストバーンは
・凍れる時の秘法を使用しておりアストロン状態でたたかえる
・肉体の強さは全盛期の大魔王バーンと同じ
・最強の防御技、フェニックスウィングが使える
・ミストの暗黒闘気はバーンのものと同じ

と、めちゃくちゃな性能なのだ
ラーハルト、ヒュンケル、マァム、ついでにクロコダインが
各々最強クラスの技をはなっておきながら、ミストバーンを倒せなかった

というより、足止めすらできていない、ハーケンディストールも
獣王激烈掌も通用していない

むしろ、老バーンにはメドローアのみならず、閃華裂光拳が通用するのだから
老バーンよりミストのほうが性能は上でもおかしくない

アストロン状態なので、通常魔法、特殊攻撃、闘気攻撃なにも通用しない

通用するのはメドローアのみ

それも、フェニックスィングで完全防御するという徹底振りだ

そして、大魔王バーンと違い、ナメプの攻撃が基本ないのもつよい
バーンは天地魔闘の構えという雰囲気だけはやたらすごいカウンター技を持っているが

天地魔闘を使用した後は無防備になり
あやうくメドローアでやられそうになった

あんなことせずに、カラミティエンドだけでせめたほうがよっぽどマシである

ミストには油断がない、ただ淡々と
アストロン状態でなぐってくるだけだ
ゆえに対処しようがない

しかも、ただ殴ってくるだけではなく、本気をだせば暗黒闘気攻撃
もできるのも強い

老バーンも普通に闘気を放つだけでダイをやっつけた

ミストも闘気を飛ばしていれば、最終決戦時
バーンに肉体を返す前に勝負がついていたかもしれない

魔法がまったく使えないミストだが、闘気攻撃ができる以上
汎用性も結構あるのだ

確かにバランは強い、バランは竜の騎士通常状態でも
超魔ハドラーと互角であり、竜魔人の形態ならば
老バーンを倒せてもおかしくないほどだ

実際にヴェルザーという雰囲気だけ強い竜も
竜魔人バランに倒されている

だが、最大の攻撃がギガブレイクである以上、ミストを倒すことはできない
バランさんは竜魔人になっても双竜通常ダイより弱く
あらゆる点でダイを下回っている

だれにも出すことができない殺気をもっているし
闘いの遺伝子も力をかしてくれるが、特殊攻撃がない物理厨なのが痛い

意外にも、ミスト相手ならヒュンケルの方が勝機があるかもしれない
ミストはバーンの肉体に寄生しているだけの幽霊体なので

虎空閃がいいところに入れば倒せる可能性がわずかにある

ヒュンケルはためることにより闘気を増幅させる事も得意で
実際にミストに取り付かれたときはミストを倒している

何をしてくるかわからないという点では
バランよりも最終ヒュンケルの方が脅威かもしれない

6団長TOP3は総合力で

1位ミストバーン
2位バラン
3位ヒュンケル

上記順位になるのは間違いない