ワンパンマン、メガネさん強くなった

才能ある若手ヒーローメガネさん
彼は強くなっているので確認していきます。

スポンサーリンク

■ワンパンマン、メガネさん強くなった

~初期のメガネさんの強さの片鱗~

メガネさんは元会社員、ヒーロー協会の広告を目にして興味を持ち
ヒーローを志すことをきめました。

ヒーロー認定試験はかなりの難関であり、数十、数百名単位で
受験者がいましたが、作中のヒーロー試験で合格したのは
サイタマとジェノスのみです

それを考えれば、ヒーロー目指そうと思いヒーローになり
B級までかけあがったメガネさんはものすごい才能の持ち主だったとも
いえなくもありません。

※順位だけで考えれば、深海王の攻撃を2発ほどたえた
無免ライダーさんよりも上ですからね。

ただ、本人は努力のはてにB級になったとはいえ、フブキやタツマキの
圧倒的超能力をみて、ヒーローとして才能がなければ
どうしようもならないと実感した

しかし、自分よりもランキング低いC級のサイタマが自分と
似たような境遇で、圧倒的強さをみにつけた事を目にして
自分も強くなることを選択する

※扇風鬼と戦ったとき、他のB級ヒーローがバッタバッタと倒れている反面
メガネさんは一撃では倒されていなかったんですよね

うまく逃げただけともとらえられますが
それでもやられなかったのはすごい

メガネの教育係をしていた、モブよりも
初期の時点で強かったかもしれません

~メガネさんB級ランキングをかけあがる~

フブキ組みにいたころはうだつのあがらなかったメガネだが
ソロで活動するようになって、相当な修羅場をくぐっていた

デスガトリングはガロウを討伐するために、A級、B級の精鋭チームを組んだのだが
そのメンバーの中にB級のメガネがいたのだ

メガネは現在B級ランキング20位台、もうここまでくると
フブキ組みの主力以上の実力といえる

ガロウと戦ったときは投石とパンチという
しょぼい攻撃手段で戦っていたが

ヒットアンドウェイで、ガロウに攻撃をヒットさせている

こいつ・・・動ける・・・・・・
ただの雑魚じゃねぇ・・・

ジャージというヒーローとしてはぱっとしない格好だが
サポート役を的確にこなし

ガロウの敗走にたいして、追跡する役目をおっていた
スタミナと執念深さは相当なもので、長期戦になっても
とことん付き合う姿勢をみせていた

さすがに、ガロウが攻勢してきたら、攻撃をふせぐことができず
簡単にやられてしまったが、最後の緊急避難信号を出すことができたので

自分の手柄だけを考えていたデスガドと違い
柔軟な行動をみせることができる、心の強さもみせつけた

※緊急避難信号を出す機械は一部のヒーローにしか渡されていないので
サイタマよりもメガネの方が、ヒーロー協会の評価という点は上であった

~番外編のメガネの強さ~

コンビニ強盗を軽く退治したメガネは、フブキ組みの先輩であるマツゲと再会した

マツゲ曰く

「組をぬけてからすこぶる順調なんだろ?ランキングも
いつのまにか20位台まであがってきてる
以前はどんくさい奴だったのに

ここまで短期間に成長した奴をみたことはねぇ

といいだし、不意打ち攻撃をしかけます。

ガネはこれを軽くガードしていることから、B級ランキング2位の
マツゲの動きに対応できることを見せ付けた

メガネ曰く

自分よりもマツゲのほうが強くて優秀といっていたが、この差を
くつがえすのは不可能ではないだろう

以前のメガネと違い、その顔には自信が満ちている

自分の限界を決めないメガネに限界はないのだから

ガロウに倒され、療養中なので、怪人協会編では活躍はないが
五体満足であれば、精鋭チームに選ばれても不思議ではない実力者となっていた