ワンパンマン、ジェノスの活躍を振り返る03

前回のジェノスのあらすじ

ジェノスはヒーロー認定試験を受けた
サイタマをプッシュしているわりには

サイタマの活躍を報告せず
自分だけがS級ヒーローになった

スポンサーリンク

■ワンパンマン、ジェノスの活躍を振り返る03

~サイタマの髪の毛を心配するジェノス~

ジェノスはサイタマがコンブインフィニティのコンブを大量に
茹でている現場を発見し

サイタマが発毛したいと思っていると誤解した

「確かに髪に良いと聞きますが
実は医学的な根拠はなく 発毛作用などは確認されてないそうです」

※言葉はジェノスにしては当然丁寧なんですが
発言ないようはかなり気がきいていません

サイタマはスーパーファイトに出場する際に
チャランコの振りをするためにカツラを購入するのですが

ジェノスはそのことも勘違いして
強化繊維をサイタマの頭部に植毛しようとする

かなり思い込みの激しい男であることは間違いないだろう

~ジェノスさんのヒーローとしての人気~

ジェノスはS級ヒーローになったばかりだが
一般市民によって作られた週間人気投票では6位にはいっていた

※アマイマスクは28週連続で人気ランキング1位で
キングは上位にはいっているから

S級でも5位に入るくらい人気だったのです
※ヒーロー活動実績0なのに、顔だけでこの人気

サイボーグ王子
イケメンヒーロー5本指に入る
鉄の無表情の中にはかなさを感じる

これが一般市民の評価です。vs怪人災害ではイケメンかどうかなんて
ぜんぜん役に立つ要素ではありません

ピンチのときに颯爽とイケメンがやってきて
怪人と戦っても、最終的に負けたら、なんだこの雑魚は?
冗談じゃねぇよ こっちは命がかかってんだよ、にゃろめぇ

みたいに思うんですけどね

イケメンというだけで怪人に惚れるヒーロー(オカマイタチさん)とかもおるし
顔面偏差値が重要という風潮はやめていただきたい

プリズナーさんは、ちょっとこゆい顔をしていて
ちょっと独特なスタイルで戦っていたわけなんですが

怪人を倒した彼に対する民衆の評価はいまいちだった事も
忘れてはいけません

~隕石と対峙するジェノス~

タツマキさんが一人いれば隕石なんて簡単に排除できたと思うんですが
なぜかやってきてくれないタツマキさんを尻目に

ジェノスとバングさんが隕石を何とかしようとした

※ジェノスはバングと初めてあったときはバングさんと呼んでいたのに
S級3位のくせに隕石を個人で何とかできなかった力量をみて

バング呼ばわりになりました

ジェノスのAMRSモードはフルパワーで焼却砲を打つのに
5秒はチャージしなくてはいけないのですが威力は本物

見た目的には災害レベル竜に通用しそうな出力を持つ
エネルギー波を発動

ですが、隕石はどうにもならず結局サイタマが何とかしてくれた上に
呼び捨てにしたバングに守ってもらう失態を演じてしまった

ぶっちゃけジェノスさんもメタルナイトさんも
ほとんど活躍できなかったわけなんですが
なぜかジェノスは順位が上がり、S級16位ヒーローとなりました

プリズナーさんだって監獄に収容されているという
マイナスポイントがありながら今まで頑張ってきたのに

おこぼれの戦果を貰ったジェノスよりも
ランキング下位になるとかやってられませんね

【関連記事】前回のジェノスの記事