遊戯vs海馬 その02を振り返ってみる

遊戯vs海馬、ブルーアイズが自滅したので
遊戯の勝利に終わった

海馬はデスTという危険なアトラクションを作っておきながら
vs遊戯との試合は普通にマジックアンドウィザーズである

スポンサーリンク

■遊戯vs海馬 その02

1戦目は手札0枚からスタートするデュエル形式だったが
2戦目からは手札5枚スタートルールのデュエルになった

砦を守る翼竜というカードがあり
攻撃力1400、守備力1200

ここまではただのコモンカードなのだが
特技「飛行」をもっていて、敵の攻撃の回避率は35%である

●オレルールその1 「飛行」である 05-078

一体どういう基準で3分の1ほどの確率が発生し
敵の攻撃をよけられるかわからないが

同じ攻撃力のモンスター同士が戦った場合は普通はお互い消滅する
基本ルールをいきなりがん無視してきたのだ

それから場にモンスターがいない場合、ターンエンドに手札から
壁となるモンスターを出すという謎ルールが発生し

海馬はワームビーストを失ったが
サギーを守備表示にして出しておく

サギーは攻撃力600、守備力1500の雑魚カードだ
後にウィルスコンボが発動したときは攻撃力が低いカードが必要だったので
サギーを入れておくのも理解できるが

現在の闘いでは攻撃力600はきのこマンよりも弱いモンスターである
海馬さんはマジックコンボを発動させ、サギーの攻撃力を1800にし

翼竜を撃破してきた

闇エネルギーに発動条件があったのらわかるが
闇エネルギーは闇属性モンスターだったら、どんなモンスターでも
攻撃力を3倍にする事ができる

こんな強いカードをサギーに使うとかはっきりいって信じられない
プレイングミスといってしまっていい

●圧倒的プレイングミスをする海馬 05-081

遊戯は海馬の行動に驚き

海馬めやはりこのゲームを知り尽くしているぜ
みたいなわけわからない事を言い出した

遊戯がブラックマジシャンに使えば、その時点で攻撃力7500
ブルーアイズを倒して一撃で勝利を収められるのだ

というより遊戯のブラマジが単体最強カードだったとしても

攻撃力1500のやみ属性モンスターに闇エネルギーを使えば
海馬も遊戯をワンショットで倒せる

双六のじいさんは、海馬の魔法カードの使い方に多少の難がある
と言っていたが、多少どころではない

これだと初期の杏子のほうが海馬よりもデュエル強い説もでてきた

そして、デュエルが始まる前から遊戯も相当なミスをしている事を
つけくわえておこう

遊戯はデュエルの最中にいきなり

オレのカードはゲームマスターのじーちゃんが構築したデッキだ
この中に海馬にカツ秘策が隠されているはずと言い出した

つまり、デュエルが始まる前に自分のデッキをチェックしていなかった
という事になる、そりゃあ闇遊戯がAIBOと入れ替わったのは
ついさっき、カプセルモンスターチェスのところからで

そこからバタバタしていきなりデュエルになったから
自分のデッキを確認するのをつい忘れてしまったのかもしれないが

あまりにもお粗末過ぎる
海馬に勝つ唯一の秘策のカードに対して

こんなカードじゃ「闇・道化師」は倒せない
バトルに使えるモンスターカードは1枚のみ、あとの3枚は意味すらわからない
不必要なカードと言い出します

●まずは自分のデッキを把握しておいて欲しい 05-103

いきなり思い出したかのようにエクゾディア?
まさか、このカーデッキの中にエクゾディアがいる?と言い出し

オレは希望を手にしたらしく
エクゾディアの封印パーツを素引きで5枚あつめました

ドローやサーチなしで5枚の封印パーツを集めるとか
そりゃあ海馬さんもびっくりしますわ

海馬はエクゾディアにまけ、マインドクラッシュされ
しばらくの間、魂の抜け殻のような状態になりました