遊戯vsペガサス 01戦目を確認していく

インダストリアルイリュージョン社を手に入れたい
ペガサスは前座として遊戯とのデュエルを行うことになる

スポンサーリンク

■遊戯王 遊戯vsペガサス 01戦目を確認していく

ペガサスが撮影した動画と対戦することになった遊戯

最初に戦ったのは表のAIBOだった
AIBOはデビルドラゴンのカードを出す
デビドラは6つ星だが攻撃力1700という謎に攻撃力の低いカードだ

●ボクはデビル・ドラゴン 07-193

ペガサスは遊戯のカードを理解しており
そのカードを出すことはすでに読んでいた

あなたは次のターンでデビル・ドラゴンに竜騎士を合体させ
攻撃力アップをもくろんでいる

ドラゴン族封印のツボがあれば、そんなカードは一撃デース
みたいなノリであっさりデビル・ドラゴンを封印してしまう

まず竜騎士って竜騎士ガイアさんですよね?
攻撃力2600の竜騎士さん

※遊戯のデッキに入っている暗黒騎士はカースオブドラゴンと
融合しておきながら

攻撃力が300ポイントしかアップしない
融合素材としては最弱クラスと呼ばれている奴です

そもそも竜騎士を出すためには

カースオブドラゴン+融合+暗黒騎士ガイア 3枚必要
デビルドラゴンと融合することを考えると4枚も手札を消費します

そもそもデビル・ドラゴンと融合してしまったら
ガイアの上の人がデビドラに乗るか
カース・オブ・ドラゴンの上に乗るか悩んでしまって

逆に攻撃力が下がるんじゃないのか?みたいに
ボクはおもってしまいました。

デビドラ
「オレ6つ星やぞ、カースは5つ星なんだから、オレに出番ゆずるべき」

カース・オブ・ドラゴン
「オレ攻撃力2000だから、今遊戯が持ってるドラゴン族では最強の攻撃力だからね?
攻撃力1700の雑魚が調子のんなしww ガイアさんオレに乗ってくださいよ

みたいな会話をしていたかもしれません

そして、すっかり忘れていましたがベビー・ドラゴンって最初は
遊戯が持っていたカードだったんですよね

ベビドラは時の魔術師とのコンボで自分は老化せず
攻撃力が上がるカードだから、コンボとしては優秀です

●ベビドラは最初遊戯のカードだった 08-010

~遊戯王の属性と種族~

ペガサス戦ではやたら属性と種族の相性が語られていて
獣族は炎に弱い、だからデビルドラゴンの火炎攻撃に
シルバーファングは弱いだの

グレート・ホワイトは攻撃力1600あるが
水属性モンスターだから、雷属性のエレキッズ
攻撃力1000に勝てないだの

そういう話が行われていた

だが、後半あまりそういう要素が入ると、ややこしくなるので
属性や種族がどうのこうのという話は後半ほとんどなく

魔法カードや罠カードが複雑になることにより
種族ごとの差はほとんどなくなってしまったように思う

そもそも水は雷に弱く攻撃力が半減するのに
炎に対しては攻撃力300ポイントの修正しかないとか

あきらかに恵まれていない属性といってしまって
よいのではないだろうか?

これでは炎の剣士はうかばれない

※炎の剣士は当時の城之内最強のカードで

恐竜には有利な属性だったのに、攻撃力の増加はなかったことも
忘れないであげてください

~ペガサスのサブリミナルって何だったのか?~

vsペガサス戦でペガサスはサブリミナルをすることにより
相手が出しているカードを操作しているという話が浮上した

●これはどーいうワケじゃ ワシラと同じ事をいったぞい 08-021

たとえば映像の中に時折モンスターのシルエットを数コマ忍ばせておく
一瞬のことだから目で確認はできない、そのモンスターは無意識のうちに
記憶させられ 自然にそのカードを場にだしてしまう

ペガサスはアンデッドというてたが、オレはブラックマジシャンを
出した、ペガサス お前の予想は外れたぜ

みたいな話だったのに、ちゃっかりホーリードールが撃破されている映像を
ペガサスは用意していた

このサブリミナルまじで意味不明です。結局ペガサスはそんな茶番を
する必要はなく、淡々とミレニアムアイで相手のカードを覗き見していればいいのです
というより、ペガサスって初期のころ

相手が未来に出すカードも予言できていたんですよね
2戦目に遊戯と戦うときは、最初から最後までのデュエルの流れを

未来視していれば、マインドシャッフルという戦術を完封し
余裕の勝利をおさめていたのです

ペガサスさんの能力はかなり疑問だったといわざるをえないでしょう