遊戯vsカジキのデュエルを振り返る

遊戯は全国大会3位
カジキりょうた君と対戦する事になる

スポンサーリンク

■遊戯vsカジキのデュエルを振り返る

城之内はやかれている魚の匂いにつられ、魚を強奪しようとする
そこにやってきたのはカジキりょうた君だ

カジキは腹をすかせたデュエリスとが魚につられて
やってきた所、魚を与えて恩にきせ

デュエルを申し込むという、なかなかせこい男だ

海フィールドはカジキのテリトリー
自分に有利なテリトリーをGetし、遊戯には
荒野をあてがった

●フィールド条件は俺が海、お前が荒野じゃあ

※アニメ版では普通のフィールド状態で闘い
全国大会3位に入ったのだから、別に海フィールドではなくても

一応、魚・水族モンスターは戦うことができるはずである
王国ルールではオレルールがまかりとおっているので

あえて荒野を選択し、水属性モンスターはグレートホイワトしか
持っていない遊戯に

海を与えるのも戦術的にはありだったのかもしれない

カジキ
かかったぜよ お前のブラックマジシャンは海に適応できない
 おぼれて自滅じゃ、ブラックマジシャンの攻撃力分のライフがひかれるぜよ

みたいに言い出せば、一撃でカジキが勝利していたかもしれないのだ
いったもんがちだからね

海フィールドではカジキのモンスターはオレルールに恐ろしく強く

海に適応しているモンスターは相手の攻撃をくらわず
一方的に攻撃してくるし、フィールドパワーソースで
攻撃力・守備力共に30%アップしてくるのだ

これって効果だけでいけば、ペガサスのトゥーンワールドレベル
そういっていいのではないでしょうか?

トゥーンモンスターは相手の攻撃をくらわず
一方的に攻撃してきますからね

※電撃攻撃は海全体に効力を与えるという理論により
ダメージを食らうのでそこの所はトゥーンを下回ってはいますけど

~遊戯さんの圧倒的プレイングミス~

遊戯は月(フルムーン)をフィールドに出し
満潮効果によりあえて海の侵食領域をアップさせる

カジキのモンスターが近づいてきたところ、月を壊し
満潮効果を下げ、ヘルフレイム全体攻撃で倒すという
戦略的な事をしていた

そう思われていたのだが、作中ですごいミスをしているのだ

それがこれ、シルバーフォングを月でパワーアップさせ
攻撃表示で場に出したシーンである

※遊戯のライフポイントは残り1480

●シルバーフォング+月のコンボ攻撃だ 攻撃表示!!

王国ルールでは攻撃力があがっても
倒された時のダメージ計算は元々の攻撃力で行われる

ということは、攻撃力2680のモンスターで攻撃された場合
遊戯のライフポイントは0になるのだ

攻撃力2700のモンスターはなかなかでてこないのだが
相手のフィールドは海でパワーアップしている

元々の攻撃力2100の海・魚族モンスターがいたばあい
遊戯は敗北になってしまう。

カジキのエースモンスターは当然要塞クジラである

●エースモンスター 要塞クジラ

攻撃力は2350、フィールドパワーソースを得ることができれば
余裕で攻撃力3000を超えてくる

※正確には 3055である

シルバーフォングがやられた場合、1855ポイントものダメージを
食らってしまうのだ

たまたま、リヴァイアサンというみかけだおしの
攻撃力1800がやってきてくれたから、遊戯はギリ助かったにすぎない

守備表示でいいだろう場面でも遊戯はなぜか
攻撃表示で場に出すことが多いのだ
明らかなプレイングミスである

要塞クジラはもとより、ギガガガギゴにもやられてしまう

海をうしなったモンスターはなぜか攻撃をすることができず
遊戯にターンをわたし、ヘルフレイムの全体攻撃でカジキはやられてしまったが

敗因はうかつに近づいたことよりも、攻撃力2100以上のモンスターが
手札になかったことの方が大きな要因だった