遊戯王 遊戯vsインセクター羽蛾(はが)戦を振り返る 01

エクゾディアを海に投げ捨てられた遊戯は怒り
インセクターはがにデュエルを申し込んだ

スポンサーリンク

■遊戯王 遊戯vsインセクター羽蛾(はが)戦を振り返る 01

遊戯は城之内にスターチップを1つ渡しているので、残り1つ
当然ハガはスターチップを1つかけるわけなんですが

遊戯はハガに2個賭ける様に要求

いったはずだぜ お前とはつぶすかつぶされるしかないとな!
オレはスターチップひとつと・・・命をかけるぜ

●命かけちゃいます

※アニメ版ではデュエリストの命はデッキという事になっているので
遊戯が持っているデッキをかけることになります。

アニメではハガさん曰く
お前のデッキが手に入るならエクゾディアを捨てないほうがよかったかな

みたいな事をいってましたが
遊戯は素引きでエクゾディアを引き当てる能力者なので
海にすてないかぎりは、ハガに勝ち目はないと思われます

~空を飛んでいるモンスターは有利という話があります~

遊戯王の世界において空を飛んでいるモンスターは何かと優遇されている
面があり

普通の戦士・獣戦士族モンスターは空を飛べないので
空を飛ぶモンスターを倒せない みたいな話が散々されてきました。

ハガのモンスターはキラー・ビー(飛行の力あり)
そして遊戯のモンスターはマンモスの墓場です

当然地上をはうことしかできないマンモスの墓場(荒野に適応しているモンスター)
ではキラー・ビーをたおすことなどできません

※城之内のアックスレイダーと舞のハーピィレディは同じ攻撃力
同じフィールドパワーソースをえていましたが、一方的にアックスレイダーが
倒されています。

ところが、なぜかキラービーvsマンモスの墓場のバトルは
引き分けということになったのです

●なぜか空を飛べるキラー・ビーがやられました

~偉そうなハガさん~

言うまでもないですが、フィールドパワーソースの効果を
最初から理解していたのはハガだけであり

遊戯も城之内も舞も最初は何もしらない状態で
デュエルをせざるをえませんでした

それなのに、策略家を気取っているハガさんは
やたら偉そうに解説をします。

このディスプレイにはオレ達のいるデュエル・ボックスを中心とした
周囲40メートル四方のフィールドが表示されている

今 オレ達が戦っている場所は森が80パーセントで
荒野が20パーセントだ

昆虫カードは森に適応しているので
攻撃力・守備力 そのすべてがパワーアップするのさ

遊戯 お前のカードじゃ昆虫カードを倒すことはできないぜ
といわなくてもいい事をわざわざ遊戯に教えてくれたのです

●あえて遊戯にルールを教えてくれる 優しい男

ちなみに、遊戯さんはテーブルに座ったときに
ハガ その新ルール、オレは把握していたぜ
みたいに言い出しましたが

それだったら、森フィールドであえて戦う必要なかったですよね?

遊戯
「ハガ森じゃあお前の昆虫デッキは有利すぎる
この場所じゃデュエルは受けられない

オレにもお前にも有利、付利にならない山フィールドあたりで
決着をつけようぜ」みたいに言えばよかったんですが

それじゃああまりにも格好悪いので、ハガのフィールドで
戦わざるを得なかったんですよね

闇遊戯って見栄を張るタイプだったから、不利なデュエルを受けることになった
そういっていいと思います。

それから、マンモスの墓場はアンデット系だからゴーストカード同様
墓場フィールドで強くなりそうな感じがするのですが

モンスターカードのフィールド適応性では
属性→土(荒野)では

恐竜族や、不死族がパワーアップするときちんと明記されていました
でもそうなるとゴーストカードは墓場フィールドのみならず
荒野でもパワーアップするのでしょうか?

~続く~