遊戯王 遊戯vsインセクター羽蛾(はが)戦を振り返る 03

前回のあらすじ

インセクターハガが装備カードを使った場合
装備カードの分もフィールドパワーソースを
得ることができるのがずるい

遊戯のミラーフォースは相手モンスターを全滅させ
その攻撃力の5分の1近いダメージを与える追加効果がある

スポンサーリンク

■遊戯王 遊戯vsインセクター羽蛾(はが)戦を振り返る 03

~進化の繭という雑魚カードが最強のコンボという扱い~

ミラーフォースにより大幅にライフが削られたハガは
進化の繭と ラーバモスのコンボを発動させる

●コンボ攻撃

このコンボにより5ターン、進化の繭が破壊されなければ
究極完全体グレートモス(攻撃力3500)が登場することになる

攻撃力3500は王国編において最大攻撃力のモンスターだが
5ターンはいくらなんでも長すぎる

進化の繭は森のフィールドパワーソースをえていたから、守備力は2600
となっていたが、それがなければ暗黒騎士ガイアに
やられるだけの存在だったのだ

これを見ていた孔雀舞さんは

「残念ながら今まであの進化の繭のコンボを打ち破ったものはいない

みたいに言ってましたが

王国以前の大会では、たかだか守備力2000のモンスターを倒せた
デュエリストがいないという事なのでしょうか?

王国以前のカードプールでもジャッジマン、レッドアイズ
ブルーアイズ、ブラックマジシャン、デーモンの召喚

巨大化を装備したミノタウロス先輩でも倒せるカードでしか
ないのです。遊戯と海馬以外のプレイヤーは雑魚カードしか
所持できていなかった説もでてきました。

~インセクターハガは飛翔したから負けた説~

ハガは”まきう”のカードで感電率がアップしたため
デーモンの魔降雷で倒されてしまったと読者は思っているかもしれませんが
それはとんでもない話だった説があります。

まず前提ですが、究極完全体一歩手前のグレートモスの攻撃力は2600
森のフィールドパワーソースを得ることができた場合
攻撃力は3480となります。

ですが、ハガは自分のターンでグレートモスを飛翔させてきます。

●グレートモスは空を飛べる

空中に逃げることにより一部モンスターの攻撃しか
グレートモスに届かなくなるのですが

森に直に接地していないために、フィールドパワーソースの恩恵を
得ることができていないのです

そのため、グレートモスの攻撃力は2600のままでした

ぶっちゃけ3480にしていれば
”まきう”とデーモンの雷コンボ攻撃3100を食らっても
普通に平気だったのです

山フィールドの場合、山は高いので
飛翔しているモンスター ハーピィレディもフィールドパワーソースの
恩恵をえることができていたと思うんですよ

ところが、森の場合は木々がそれほど高い位置にないため
同じ理屈が通用しなかったのだと推測されます。

というより、ここまで4ターンという膨大な時間を使いでてきたのは

ベーシックインセクト+インセクトアーマーのコンボでだした
火機付インセクトアーマーベーシックインセクトと同等の攻撃力って・・・

あまりにもやるせなくなります。

※グレートモスには特殊効果があり毒リンぷん攻撃により
相手フィールドのモンスターは常に弱体化し続けるという
なかなか強力な効果はあるにはありますけどね

~竜騎士ガイアという乗っただけ融合の先駆者~

乗っただけ融合のパイオニアとも言える存在が
僕たちの竜騎士ガイアさんです

●こちらも見掛け倒しとされる 竜騎士ガイアさん

竜騎士は攻撃力2300のガイアと攻撃力2000のカースオブドラゴンを
融合したさいに出てくるモンスター

一応空中攻撃ができるだけの攻撃力2600のモンスターです
こちらも3枚のカードを使い攻撃力上昇値はわずかに+300

竜崎が持っている闇竜族の爪のほうがよっぽどマシな性能となっております。