メジャーセカンド ネタバレ 感想 第18話、弟19話 ショックを受ける大吾、光は将来キャッチャー?

前回のあらすじ
バッティングセンターにつれてこられた
睦子ちゃんは、置いてけぼりをくらった

そして、光君は転校して
ドルフィンズを辞めるらしい

■メジャーセカンド 第18話 ショックを受ける大吾

光の退団を知らされた大吾
さすがに、ショックを受けたためか

マンションの前までやってきました

光のマンションは1501号室で
1501号室はお母さんと男の子の二人ぐらしだったようです
そして、苗字は佐藤ではなく、坂口でした

坂口という事は母方の姓が”坂口”という事なのでしょう。
ちなみに、メジャー1stシリーズには”坂口”という女性は
いませんでした。

寿也君の結婚相手はメジャー1stから出演している
キャラクターかと思っていましたが
そんな事はなかったぜ!!

光の急な転校を聞かされたのは大吾だけではなく
睦子ちゃんも急な転校を聞かされた一人でした。

●睦子ちゃんも急な転校を聞かされた
●睦子ちゃんも急な転校を聞かされた

睦子
「ちょっと あんまりじゃない 光君
短い間だったけど、あたし達仲良くしてたのに
茂野君にも一言もないなんて・・・」

まぁ、マンガの展開上、転校するから
っていう風に宣言してから
転校する人ってあんまりいないですからね

こういうのは急に言い出して
これからどうなってしまうのか!!
という展開の方が、話しとしてはおもしろいので

ある程度は仕方ないでしょう。

そしてすっかりやる気をなくした大吾

大吾
「俺ライトだし、キャッチャーなんか目指しても
もう意味ねーから。」

●目がうつろで完全にやる気が無い大吾
●目がうつろで完全にやる気が無い大吾

思いのほか、大吾の中で光は大きな存在だったみたいですね。
なんやかんやいっても、他のチームメンバーは
大吾の事を邪険にあつかっていましたし

自分の事をここまで気にかけてくれたのは
光君だけでした。

転校したのがショックという事以上に
そんな男が、自分に一言も挨拶がなかったというのが
余計にショックだったのでしょう。

そんな大吾の元に寿也君が現れました

スポンサーリンク

■メジャーセカンド 第19話 将来は光がキャッチャー?

急に現れた佐藤寿也

寿也
「僕も知らなかったんですけど
なんか、うちの光が急に群馬に引っ越しちゃったみたいで

野球友達がいなくなって、まだ気持ちの整理が
つかないんでしょう」

とか、なんか他人事みたいに聞こえる
セリフを言い放ちました

●このセリフ完全に他人事!!佐藤寿也
●このセリフ完全に他人事!!佐藤寿也

自分の息子の引越しを知らない
ってめちゃくちゃ他人行儀じゃないですかぁー

まぁ、寿也は光君と頻繁に会えるわけじゃないですし
一緒に住んでもいない、複雑な家庭環境ですから
有る程度は仕方ないんですけど、もう少し言葉を
選んであげて欲しいと思いました。

そんな寿也君は
どうやら、光から預かった手紙を持ってきてくれたようです

今日、うちに届いたけど、このままキミに渡すように
書いてあったから届けにきたんだ

という事ですが、光君って寿也がどこに住んでるか
知ってるってことなんですか?

ということは転校する前にも
寿也とは連絡は取れていたって事?
それなのに、寿也は光の転校を知らなかったの?

わからん、この二人の関係が分からん

まぁ、それはこの際おいといて
光君は小学生とは思えないくらい
すごいしっかりした文面での手紙を書いてきました。

要約しますと
「僕が群馬に引っ越すときいて驚いたと思う
お母さんは僕が転校とわかるとぐずると思い
ギリギリまで秘密にしていたかったみたいです

先週の木曜にそれを知らされて、僕もショックでした
特に一番仲良くしてくれた大吾君とお別れしなきゃならないのが
とても辛かった。

今すぐ僕の球を大吾君にとってもらうことはできないけど
野球をやっていれば、きっとグラウンドで会えるよね

そして、叶うなら いつか必ず
2人で最強のバッテリーを組もう!」

というめっちゃいい文章でした。

そして、この2人で最強のバッテリーを組もう
というコマがあり、これは多分将来の二人を指していると思うのですが

キャッチャーのプロテクターを
着けているのは、大吾ではなく、光っぽかったです。
ピッチャーっぽい男の子は背が小さかったので
大吾と予想します。

●将来キャッチャーマスクを被るのは光?
●将来キャッチャーマスクを被るのは光?

僕は前の感想では、光が肩を壊して
大吾がピッチャーになるんじゃないかな?と予想したんですが

光がキャッチャーをやるとなると
肩は多分、健在ってことになりますよね?

今後の展開としては
親がらみのイベントがあって
キャッチングの楽しさに目覚めた光がキャッチャーに

大吾は肩の弱さを徐々に克服して
最終的には一番やりたかったピッチャーになるのでは
ないでしょうか?

今後の展開が楽しみですね。

スポンサーリンク