遊戯王GX 十代vsあすか

遊戯王GX 第03話 感想

入学早々、十代はあすかと戦うことになる

スポンサーリンク

■遊戯王GX 十代vsあすか

~ことの経緯~

クロノス教諭は丸藤翔に対し
そんな問題もわからないのか、これだから
ドロップアウトボーイのレッドはだめだ

みたいな事をいうのですが

十代
「でもおれクロノス先生に入学試験で勝利してますよ」
というものだから

クロノス教諭は恥をかいた
そこでクロノス教諭はニセのラブレターをかいて
十代をブルー寮におびきよせ

女子寮ののぞき現行犯にしたてあげ退学させようとした

※とても良識のある学校の先生の行動とは思えない

だが、間違えて翔にラブレターを渡してしまったので
勘違いした翔はブルー女子寮に夜中しのびこむ

※普通に考えて、女の子によびだされたとはいえ
夜中寮に忍び込むなんて普通はしない

あすかの友達のももえ?だかじゅんこは

こんなにせのラブレターでやってくるなんて
頭たりてないんじゃないの?ときつい一言を投げかけてくる

だが、翔につみはない、年頃の男である以上
気になる女の子からお誘いをうけたら、ほいほいきてしまっても仕方がない

ピュアな男心がわからない、ももえ?だかじゅんこに問題があるといえる

~十代vsあすかがはじまる~

あすかは、翔の事を十代に教えてブルー女子寮まできてもらった
本来はそこで翔を開放すればよかったのだが

あすかは十代にデュエルを申し込む

「もしあなたが私とのデュエルにかてたら、今夜の件は忘れます
だけど負けた場合はこの件は上に報告します」みたいな流れだ

翔はにせのラブレターでやってきただけなのに、問題行動があるかのように
報告しようとするなんて、あすかさんひどい

というより、翔の兄カイザーとあすかは知り合いである
知り合いの弟を アニメ03話そうそうに追放しようとするとは
ヒロインとしてあまりにもきつい

○デュエルスタート

デュエルが開始され、あすかvs十代はお互い融合モンスターを召喚した
サイバーブレイダーvsフレイグウィングマンの闘いとなる

お互いの攻撃力は2100 このままでは同士討ちになる

こで十代は装備魔法騎士道精神を発動させた

このカードを装備したモンスターは同じ攻撃力のモンスターと
バトルしたとき、破壊されない効果を付与する事ができる

はっきりいってめちゃくちゃ弱い、戦闘で破壊されない効果を付与
できたとしてもはっきりいって微妙なのに
同じ攻撃力の場合だけ有効とか、まじで雑魚カードである

十代はつねづね オレの大切なカードを雑魚呼ばわりするなんて
ゆるせないぜ、みたいな事をいっているが

さすがにこのカードはじょうごできない、どう考えても
第02話で使っていた 異次元トンネルミラーゲートの方が
はるかにつよかった

ちなみにサイバーブレイダーは最初から
戦闘では破壊されない耐性がついている

~十代の序盤のエースモンスター サンダージャイアント~

サンダージャイアントはクレイマンとスパークマンを
融合したときに召喚できるカード

基礎攻撃力は2400だが
元々の攻撃力より低いモンスターを無条件で破壊する効果がある

フィールドにでているサイバーブレイダーは装備カードにより
攻撃力3600になっていたが、サンダージャイアントの効果により破壊された

そのままダイレクトアタックにより十代の勝利
翔は夜間の不法侵入を不問とされ退学は免れた

気の毒なのは十代だ、翔の退学がかかっていたので
プレッシャーのかかるデュエルをせざるをえなかったし

勝利しても
自分が得することはない(翔を助けることはできたけど)

まぁ、十代はいつものテンションでデュエルをしていたので
条件を忘れていた可能性はありますけどね