テニプリ 桃城と越前のダブルス

地区大会男子団体戦
桃城は越前とダブルスを組み 戦うことになった

スポンサーリンク

■テニプリ 桃城と越前のダブルス

団体戦のメンバーで
シングルス1は手塚部長、シングルス2は不二先輩
ゴールデンペアはダブルス1で固定

残ったのは、タカさん、海堂、越前、桃城
シングルス3争いを予定する越前と桃城ではあるが

ダブルスをどうするかは竜崎先生がきめることになっている

●自転車に乗って仲がよい二人

※越前といえば、先輩の事をかなり舐めている男と思われがちだが
意外と桃城と仲は良い

考えても見たら、みんなで一緒にファミレスいったり
タカさんの寿司屋にいってるし

越前はそれなりに先輩にかわいがられているんですよね

それなのに、青春学園メンバーは関東大会決勝
越前が乾を応援しただけで

どうしたんだ?越前!!
みたいな態度を取ってしまったのか・・・

~ストリートテニス~

たまたまストリートテニスをすることになった桃城と越前だが
ストリートテニスではダブルスのみの

1ゲームマッチ形式で勝負することになった
桃城も越前もサーブは中学生離れしている

あっというまに1試合目を勝利してしまった

これをみていた玉林中テニス部メンバーは
ケタはずれに強い でもダブルスとしては惜しい 穴だらけだ と語り
越前・桃城ペアに勝負を挑んだ

●越前・桃城のダブルスは真ん中にボールを放られるだけで
ボールがとれなくなるほどの雑なダブルス

ストリートテニスで負けてしまった越前と桃城は
男はダブルスでしょう、やっぱり!! と言い出して

玉林中との対戦でダブルスにしてくれるように
竜崎先生に希望を出した

新しいダブルスを模索している竜崎先生は桃城と越前のペアを
ダブルス2として出場させる

~地区予選 桃城と越前のダブルス~

本番の試合では真ん中に対処するために 阿吽の呼吸戦法をする越前と桃城
阿 吽のかけごえと共に、フォア側がボールを打つことを決める

最初はごまかしながらも、うまくダブルスをやっていたが

相手ペアがうまいところにボールを落とすものだから
ダブルスの動きができなかった越前と桃城

最終的に二人はコートを真ん中で割り
二人でシングルスをすることをきめる

●このラインからこっちのボールはすべてオレが取るんで

越前は、結構楽しいねダブルス と言っていたが
当然こんなのはダブルスではない

※千歳vs手塚がやったダブルスにくらべれば
まだダブルスに近いとはいえますけど

真ん中のボールは阿吽の呼吸
残りはコートの右側左側でそれぞれが対応

玉林中ペアを6-2で撃破した

竜崎先生はめちゃくちゃなダブルスをしかりつけたが
先生なら試合開始前に少しくらいダブルスのレクチャーを
して欲しいと思った

この時がトラウマとなり
越前と桃城はダブルスをやらないことを決めるが

桃城はダブルスの出番が増えて、普通にダブルスの方が
シングルスよりも上手になっていってしまった

ダブルスが苦手という設定は一体何だったのだろうか?