テニプリ 真田vs跡部

越前の死角をつく、氷の世界を発動させた跡部
ここで全国大会前の回想シーン

真田vs跡部が行われる

スポンサーリンク

■テニプリ 真田vs跡部

以前、六角中の礼儀知らず天根君が氷帝学園にのりこみ
つじぎりみたいなことを行った

天根君一人に氷帝準レギュラー100人が倒されたので
氷帝の士気はめちゃくちゃ下がったことだろう

今回は氷帝が立海に無許可で乗り込んできたので

準レギュラーの日吉君あたりが
無礼な行為に及んだものと推測されました

日吉
「天根とかいうヤツ、うちの部員とかってに勝負したからな
おれも立海に乗り込んでレベルアップしたい 下克上等じゃ」

みたいなノリかと思われましたが

立海に乗り込んできたのは
キングこと跡部様でした

※キングは自分の城を堂々と守って欲しいのですが、なぜ王自らが
足軽みたいな事をしだしたのでしょうか?

立海のコートに乗り込んできた跡部様は
夏だというのにヒップホッパーみたいな格好をしてテニスをします

●34-128 跡部様 明らかにヒップホッパー
そのフード熱いでしょ?

明らかに謎の格好をしているのに
その点をまったく指摘しない立海メンバー達

常識的?と思われる真田さんだけが

全国へいくことの出来ぬお前が我が立海に
単身乗り込んでくるとはな

(そのフードつきの格好は)何の茶番だ?跡部 と指摘してくれました

現在跡部様は4-0で真田からリードを取られています

真田はドライブBを返せず、跡部様はドライブBを返したというのに
描写の上では圧倒的に真田が上回っていました。

●34-131 ゲーム真田 4-0

跡部を軽んじる真田は風林火山の「山」のみで試合を展開

周りの部員は鉄壁のディフェンスはもう崩せない
持久戦で完全に跡部をつぶすきだーー と大盛り上がり

※立海ではよくわからない扱いをされているジャッカル桑原さんも
非常に得意げな表情をしていて

これは決まったな
オレにはわかってるぜ といいたげです

しかし、いきなり死角をつかれた真田は反応せずに
ポイントを取られます

高笑いする跡部様 氷の世界がなぜか完成したらしく
非常にほこらしげです

このまま跡部の逆襲が始まるかと思われましたが
ユッキーが試合を中断したので、試合は引き分けとなりました

真田
「なぜ邪魔をした?」

ユッキー
「あのまま続けてたら負けていたぞ真田」という台詞のやりとりがされたのですが

真田からしたらたまったものじゃありません

真田
「ユッキー?試合は4-0で俺がリードしてるぜ
オレはまだ雰囲気だけの風林火山 山しかだしてないんだぜ?
林も火も風もあるんだけど・・・

それにユッキーしってるだろ?オレには陰という死角をなくす技あるねん
陰があれば、隙がなくなるから、ちょっと死角ついただけじゃどうにもならんよ?
オレのこと過小評価してるんじゃない?

そう思っていただろう

そりゃあ たわけが・・・なぜ邪魔をした? と言いますわこれ

●34-139 たわけが 俺が負けるわけなかろう

幸村さんっていつも過大評価する傾向があるんですよね

決勝真田→正直今の真田に勝てるのはオレだけ
足軽跡部→あのまま続けてたら負けていたぞ真田

真田を過大評価し、跡部を過大評価し

それでも真田を過小評価しているユッキー
ただ、真田が決勝戦で手塚を倒してしまっているから

あながちみる目がないとはいえないんですよね

当の跡部様は試合を中断されたので
じゃあまたな みたいなノリで去っていきました