メジャーセカンド ネタバレ 感想 第24話 2番ライトで出場の大吾、バントを決められるか?

sponsored link

●いきなりバントをミスする大吾君

前回のあらすじ
デレキャラとなった睦子ちゃんは
大吾を迎に来てくれた
茂野君がんばれー

しかし、大吾はバントのサインを
見逃してしまった!!

■メジャーセカンド 弟24話 2番ライトの大吾の底力

バントのサインを見逃してしまった大吾は
なんとかフライを打ち上げてファールにしました

まぁ、卜部君が七光りとかなんとか言うものだから
大吾君が怒って集中力を欠くのも分かります。

続く2度目のサインはもう一度送りバント

ランナー二塁の時は送りバントを
三塁手に捕らせるようにやや強めに・・・打つ

のがコツのようです。が
そうなの?

●野球理論でいけば、ランナー2塁の時は
3塁手に捕らせるらしい
●野球理論でいけば、ランナー2塁の時は

たしかに三塁手が前進してくれれば、三塁が手薄になりそうですが
レフト(外野)がベースカバーに来れば、特に問題ないですよね?

もちろん、三塁手が前進してボールをキャッチした場合は
振り向きながらボールを投げなくてはいけませんが

それよりも一塁側にバントしたほうが
ベースとの距離があるから、いいような気がするんですが?
そうでもないんですかね?

僕は野球をした事がないので、そこのところは
よく分かりませんね。

それはおいておいて、バントの姿勢に入る大吾
いきなりボールを空振りしました。

●いきなりバントをミスする大吾君
●いきなりバントをミスする大吾君

確か、大吾君は130キロのボールを取るのなんて
余裕っすよ、防具なんていらないですね。

とかなんとか言うくらい速球にはなれてますよね?
それなのに100キロあるかどうか分からないという
ボールをバントするのをミスるってどうなの?

スポンサーリンク

もちろん、打つのと捕るのは別物とはいいますが
これには睦子ちゃんも、あれ!!
っていう表情になりますよ。

これに対して空気の藤井君はいいます

空気の藤井

「だから 俺が言ったじゃねーか。
いきなり 大吾に2番なんてムチャだって・・・・!
2ストライクだし、もう打たせろ!」

とのことですから、藤井君が大吾君を2番に推薦した
わけじゃなかったんですね

僕はてっきり、ベンツに釣られて藤井君が
大吾を2番に抜擢したかと思いましたよ

空気の藤井に呼応するかのように
田代監督はいいます

田代

「そんなすぐ見限るくらいなら2番にしていない
俺はできるとおもって、大吾を2番にしたんだ!!」

とめっちゃ男前な発言をしました。
今まで、イマイチな発言が多かった田代君ですが
ここは監督してアピールしてきました!!

その思いにこたえた大吾は
見事に三塁線へのバントを決めました。

そんなバントを決めたコマがあるんですが
これには違和感を感じましたね。

●バントを決めたコマ
●バントを決めたコマ

ピッチャーとサードがボールを取りに行くのは
分かるんですが、外野はサードにベースカバーしにいかないの?
もう間に合わないじゃん!!

相手がバントの構えをした場合、外野は前進守備しないん?

こんなんバントが決まったら、楽々3塁がセーフになるじゃない?
少年野球の場合、バントが決まったときは1塁だけを
アウトにするのが普通ってことなんでしょうね。多分

だから、ランナー2塁の時はバントを3塁線に送る
のが定跡のようです。

そして、ぎりぎりのラインのバントを決めた大吾
2塁ランナーを3塁に進塁させ、自身もセーフとなりました。

これにはガッツポーズを決め
俺やったぜ!!とうれしそうな表情を見せる大吾

しかし、油断したか
牽制球にひっかかり、いきなりピンチを迎えました!!
続く

スポンサーリンク