キャプテン翼 若林vs日向小次郎

全国少年サッカー大会決勝戦だけ出場する若林は
明和FCのエース、日向小次郎と激突する

スポンサーリンク

■キャプテン翼 若林vs日向小次郎

森崎、岬、翼の活躍で全国大会決勝戦に出場した南葛
若林の出番がついにやってきた

●ついにきたか 監督いけるんでしょうね おれのスタメン出場

※今まで全国大会予選リーグからベスト4戦まで
森崎がゴールを守ってきたが

おいしいところは若林がもらっていく

若林さんは さぁ決勝戦だ!!
オレ達の力を存分にみせつけてやろうぜ と気合が乗っているが

急に出てきて、場をしきりすぎである

~決勝戦スタート 日向の猛攻~

さっそくタケシからボールをもらった日向は
ワントラップしてシュートを放つ
くらえ南葛

これを若林はうった瞬間にボールを止めます

●若林のダイレクトキャッチ

若林はケガをおして出場しているのに
いきなり危険なプレイ

そりゃあ日向さんも なにぃ!!と言い出しますよ

パワー自慢の日向さんもふっとぶほどのパワー

さすが若林くん
日本サッカー界にその実力をこの年齢でみとめられ
将来を大いに期待されている若林源三くん

さすがみごとなとびだし
そしてみごとなセービング!!とめちゃくちゃプッシュされます

※ここまで若林さんはコミック4,5巻以上出番がないので
非常に説明がかった解説です

しかしシュートを打つ前にキャッチして相手をはじきとばしているので
これはキーパーの反則ではないのでしょうか?

日向もここまでラフプレイぎみで勝ち上がってきているので
あまり文句はいえないかもしれませんけどね

近づきすぎたからキャッチされた
今度はロングシュートだ!!みたいなノリで

シュートを放つ日向、若林はみごとなセービングで
がっちりキャッチ

ペナルティエリアの外からのシュートは
どんなシュートもふせげる天才ゴールキーパー若林

石崎も調子にのり

「みたか日向 翼もペナルティエリア外からはきめられねぇんだ
おまえじゃ とうていムリにきまってるぜ」と日向を挑発

日向は決勝戦で東邦学園のスカウトに自分をアピールして
なんとしても特待の座を勝ち取らなくてはいけません

翼でもペナルティエリアの外からきめられないなら
俺が決めてアピールしてやるぜ と気合十分

ここから前半が終了するまで日向は
ペナルティエリアの外からしか、シュートを放ちませんでした

●何度うってもおなじだ ペナルティエリア外からの
シュートはおれには通用せん

有限実行 日向はこのとき3本目のシュートを放つのですが
結局ゴールを奪うことはできません。

4本目もがっちりキャッチ

さすが若林さん

あんなすごいシュート おれだったら全部
きめられてるかもしれないよ

5本目もペナルティエリアの外から

あーーっと若林君これもがっちつかんだぁ
さすが正ゴールキーパー

6本目も同様のシュート
タケシはきをきかせて、日向のシュートの軌道をずらし
得点しようとするのですが

若林は右に流れる体を腕でささえ
このボールを足でかろうじて防ぐ

前半終了
ちゃっかり、翼と岬のツインシュートで1点とっていたので
1-0でおりかえしをします

ここまで若林はやみあがりとは思えないほどの活躍

~後半戦スタート~

日向は後半戦考えを改めた
やっぱり勝たなきゃな、勝利してこそ意味がある
今度はペナルティエリア内からシュートをうっていくぜ

日向依存症の沢田はセンタリングを日向に上げる

ペナルティエリア内から思いっきりシュートを打つ日向
若林は吹っ飛ばされる

●吹っ飛ばされる源三若林

※このコマだけみると大げさに見えますが
日向はボールを蹴ると同時に、若林にも一緒に攻撃をしかけてます

いくらボールにいってるとはいえ、これは紳士的に考えて
どうなのでしょうか?

若林はゴール内に入ったのですが
ボールだけは何とか外に出したままの若林

ペナルティエリア内からのシュートも防ぎます

~続く~