若林さん、ネオファイヤーショットを止められない

SFCゲーム、キャプテン翼3 皇帝の挑戦
若林さんは、ネオファイヤーショットは俺が必ず止める

そう言ってはばからないので、そこの所を確認していきます。

スポンサーリンク

■若林さん、ネオファイヤーショットを止められない

ユニバーサルカップ決勝戦で、若林さんはいきなりこんな事を言い出します

ネオファイヤーショットは俺が必ず止める
みんなはなんとしても ミューラーからゴールをうばってくれ!」

●俺が必ず止める

ちなみに、この時点で若林さんですが
ドイツに負けまくってレベルが上昇

現在レベル59となっています

キャッチ 82 パンチ84
ドリブルに備える 81 シュートに備える 81 という性能

他のプレイヤーもレベル60前後ですから
日向のライトニング、翼のネオサイクロン、みさきのツインシュート系があれば
ドイツに勝てるという状況です。

前半開始早々、シュナイダーにボールが渡り
シュナイダーはペナルティエリア内どころか、センターライン付近で
ネオファイヤーショットを放ちます

若林はSGGKと呼ばれていてペナルティエリア外からのシュートは
絶対に決めさせないという伝説めいと定評がある男

いくらなんでもパンチ84の若林なら
センターライン付近で打ったシュートが決まるわけない

そう思われていましたが

若林さんは吹っ飛びました!!
さらにはネットまでつきやぶっていく威力

若林がさわったんだから、せめてネットくらいはたえるかと思われたのですが
だめでした

もちろん、若林は森崎より能力が上ですから
森崎もネオファイヤーショットを止めることはできないのですが
レベル59のわかしまづさんは必殺技の三角とびがあるので

彼なら防げたと思われます

●おれたちは この大会に備えて世界中で腕を磨いてきた
ゲルマン民族の名にかけて負けるわけにはいかない ネオファイヤーー

その後ネオファイヤーどころか、シュナイダーはナメプのために
ノーマルショットをうつことがたたあり

高いボールはヘディングをしてきます
※低いボールに対しては技がないのでボレーシュートを打ってきます

ネオファイヤーで得点したシュナイダーは
続いてボレーシュート!!

なめるなよ、ペナルティエリア内とはいえ、必殺シュートでもなんでもない
ただのボレーなんて森崎でも止められるぜ

そういう流れになっているのですが、若林はこれを止めることもできません
※さすがにキャッチでえやろと思ってキャッチしたのですが無理でした
パンチングならいけたと思います

その後、カペロマンさんのサイドワインダーも決まり
3点目も取られます

こちらは1試合で日向のライトニングがぎり3回、ネオサイクロンは2回うてますから
この後2点ゲット 2-3でおりかえすわけなんですが

翼は今までのダメージが蓄積してしまい戦線離脱
今大会2度目のダウンを喫します。

そしたら若林さんはいきなり

10人だ」  石、早、新「えっ?!」

「つばさは かならずもどってくる それまで10人でがんばろう!」

そう言い出します。

言うまでもないですがここまで若林さんは敵のシュートを止めていません
現状 キーパーが若林だろうが森崎だろうが同じなのです

なんだてめぇ、ゴールにつったってるだけでキーパーをやろうってか?
ポストのほうがまだましだぜ そういわれても仕方ないほどの失態なのです

●実は最初から10人で戦ってる疑惑のある全日本ユース

後半戦もシュナイダーがネオファイヤーショット(ペナルティエリア内)を
はなってきて得点される若林

SGGKとは何だったのかと言いたくなる ※現在4失点
こちらはガッツをだましだまし使い

ツインシュート系、まぐれのごういんなドリブルを決め
何とか5得点 5-4で日本がユニバーサルカップ 優勝を決める

若林「オレ達が勝ったんだ!!」

※若林はかけらも活躍しないままドイツ戦が終了してしまった

ネオファイヤーショットは俺が必ず止めるww
という扱いだった