キャプテン翼 森崎 中学時代の活躍を振り返る004

ゴールキーパーは森崎なのに
翼がでしゃばってくるので、点が取れない花輪

翼の戦術をグレードアップさせた
ポストの上作戦が発動する

スポンサーリンク

■キャプテン翼 森崎 中学時代の活躍を振り返る004

~ゴールポストの上に陣取る作戦~

スカイラブハリケーンを阻止するために南葛は思い切った作戦にでる
それがこれ

ゴールポストの上にあらかじめ来生君と滝君がのぼり
立花兄弟のスカイラブハリケーンを阻止する作戦だ

●なにぃ

もちろん、ゴールポストの上に上るのは非紳士的行為なので
本来は反則を取られるのだが、彼らは中学生
多少のやんちゃは許されるのだ

翼ほどの身体能力のない彼らは
あらかじめゴールポストの上にのぼっておかないと
立花兄弟のスカイラブを防ぐことができないのだ

森崎
「まぁ 百歩ゆずってポストに登るのはいいんだけどさ
なんでフォワードの来生や滝がポストの上に上るの?
本来ならディフェンダーの高杉や石崎がのぼるべきじゃね?

オレはさっき、DFやゴールキーパーが頼りにならねぇから
MFが守備につかなきゃならねぇ そういう流れができあがってやってられねぇ
みたいな説明したけどさ

FW陣まで守備につくってどういうことなの?オレ達のことなめすぎじゃね?

そしてスカイラブハリケーンだが縦に飛ぶだけじゃなくて
前に飛ぶこともできる

滝や来生はあわててゴールポストから降りてきたが
逆に森崎の邪魔をしたのではないだろうか

森崎
くっそ、守備に不慣れなフォワード陣が邪魔しちまったから
 低空スカイラブシュート止められなかったわ

 オレの責任じゃねぇぞこれは!!

●邪魔になってるっぽいFW陣

立花兄弟

「よっしゃあ 翼がかえってくるまえに
最後のスカイラブハリケーンで得点してやるぜ」

だが、3回目のスカイラブハリケーンは失敗

スカイラブは足にダメージが蓄積される技なので
何度も使用することはできない

その後、翼のドライブシュートが入り2-2 現在同点
ここで1点を取られるわけにはいかない

最後のスカイラブを使用してくる立花兄弟
縦のボールはゴールポストの上に石崎、高杉を置くことでカバー

横のスカイラブには翼がつく
またしてもゴールポストを利用して反動で飛ぶ

しまづ
「三角とびはオレの技だったのに、いつのまにか翼が
使用するようになっちまった・・・」

三角とびをした翼は立花兄弟からボールを奪う

森崎
立花兄弟 よくやったよ、だがスカイラブが使えないお前達から
 ゴールを守ることなど造作もない この試合はオレ達の勝利だ

と思われたが、最後の切り札 立花兄弟の
ツインシュートがやってくる

ボールはゆれながらゴールへ向かう

森崎
えっ 最後の最後にそれかよ
 だがな、お前達のボレーシュートはオレには通用しねぇんだよ

●体のどこかにあたってくれ!!が発動

石崎
「ここで点をとられたら おしまいじゃねぇか」

ボールは肩にあたりながらもゴールへ向かう、これを石崎が
顔面ブロックでセービング

森崎
えーー そこは俺が防いで、森崎 やっぱり最後は森崎だーーー
 お前を信じてよかった!!」そう祝福される場面じゃね
 何でここでイッシーなんだよ

スカイラブはもう限界に達してしまい
守備のスカイラブの威力半減

翼がシュートを決め3-2で南葛が花輪を破る

決勝戦といってもおかしくないほどの史上最大の3回戦を制し
ベスト8、ダークフォースの比良戸中学と対戦することになる

~続く~