キャプテン翼 森崎 中学時代の活躍を振り返る005

次藤と佐野を要する 比良戸は
vs南葛戦で本気を出してくる

スポンサーリンク

■キャプテン翼 森崎 中学時代の活躍を振り返る005

次藤はいきなりセンターサークル付近から無謀ともいえる
ロングシュートを放つ

森崎
なめるなよ 次藤、センターサークルから打ったシュートを
 決められるほど、オレは落ちちゃいない」というノリだが

このボールを佐野クンが飛び出してきて
ボールの方向を変えた

隙をつかれた南葛は1点目を許してしまう

森崎
あ~っ どういうことだ というかこっちの陣地にせめてきたのは
 佐野だけだったよな・・・

おめぇら佐野の動きをマークしてなかったのかよ
オレはシュートに備えていたからしょうがないけど

DF陣は何やってんだよ こんなあほみたいなプレイで1点
取られちまったぜ」

●軽いコンビプレイで1点目を許してしまう森崎

※オフサイドになってないということは
オフサイドポジションにいない所から佐野がつっこんできたのに
この体たらく あいかわらず南葛のDFはひどい

そりゃあ、こんなプレイにひっかかったら
次藤君も笑いものにしますわ


「取られたら 取り返すまでだ」とおっしゃいますが

せめてくるのは比良戸中学のほう
次藤君はシュートを放つのですが、これをキャッチした
森崎君のほうがふっとびます

森崎
「みたか、次藤 てめぇのシュートはオレには通用しな・・・
うぉおお 体ごとふっとぶ」

キーパーごとゴールの中につきささったぁ

●体ごとおしこまれる 森崎

森崎

「考えても見たら、キャッチさせながらも
オレを吹き飛ばす威力あったんだよな、あいつのシュート

 それを受けながら、ほぼ無傷でいられる
 オレの肉体的ポテンシャルってめちゃくちゃ高いんじゃね

「それにみてみろよ、次藤と接触プレイをした
滝と来生は痛がってやがる

シュートを直接受けた俺がぴんぴんしてるのに
あいつら何やってやがるんだ」

みたいに思っていても不思議ではありません

南葛はけが人続出
風は完全に比良戸中学にふいている

次藤はお得意のロングシュートを放つのですが
これは森崎でも軽くキャッチできる威力のシュート

森崎
「よし これなら楽勝だ」みたいに言っているのですが

彼はセンターラインからゴールに届くようなシュートを放てるのです
1点目は佐野へのパスだったのだから、今回も佐野を警戒するべきなのですが

石崎は佐野をスルーする失態をおかす

●実は次藤のシュートはバックスピンをかけた佐野へのパスだった

なにぃ

これで王者南葛は3点目を入れられてしまう

森崎
「1点目と3点目はDF陣悪すぎ、佐野をフリーにするとか何考えてるんだ?
そもそも2点目はオレキャッチできてたからね
しかも無傷で ※点は取られたが」

前半で3-0とかつてないほど追い込まれた南葛
森崎は後半を押さえることができるのか?

~後半戦スタート~

翼が何かよくわからないうちに覚醒して3-2と追い上げる南葛

次藤君はあせって ロングパスをするのですが
さすがに3度目は通用しなかった

石崎はきちんと佐野をマークしていたし
森崎は佐野のシュートをがっちりキャッチ

石崎
みたか おれたちには同じ手は2度と通用しないのよ!!
とおっしゃっていたのですが

ロングパス作戦はすでに2回南葛に通用していました
3度目を防いだだけです

その後、森崎の活躍に期待がかかったのですが
またしても、翼のドライブシュートが活躍して

結局4-3で南葛の勝利に終わった

~続く~