メジャーセカンド ネタバレ 感想 第25話 結果オーライの大吾、アンディはゲッツー

前回のあらすじ
大吾を信じる田代は2番ライトで
レギュラーとして起用する

そして、大吾はまぐれのバントを決めた

■メジャーセカンド 弟25話 アンディより活躍する大吾

牽制にすぐ気づかなかった大吾は
いきなりファーストとセカンドに挟まれてしまいました。

そして、1塁と2塁の間を、いったりきたりして
タッチを逃れようとしていたら

3塁ランナーがアグレッシブな走塁を見せ
なんとかセーフに

あっという間に1点を先取しました。
この場合、打点?になるかエラーになるか
わかりませんが、とにかく大吾が基点となり

1点を先取したことにかわりはありません。
そして、当の大吾君はホームがセーフになったのに

二塁へ進塁していませんでした。

●ナイラン、ナイラン!とテンションを上げながら
自分は全然ナイランじゃなかった、大吾君
ガッツポーズにツッコミがはいります。
●ナイラン、ナイラン!とテンションを上げながら

そして、3番 ピッチャー卜部は
軽くセンター前へヒットを打ちます。

よっしゃあセンター前!!
しかし、大吾は走塁が間に合わず、アウトになってしまいました
よくマンガではセンターゴロゲッツーとかいう
不思議な事が起こりえるので

普通にセンターゴロでアウトになるくらいなら
普通と言えば普通です。

ですが、せっかくのヒットを無駄にされた
卜部君は、睦子ちゃんにいいとこが見せられなかったためか
ご立腹です。

卜部
「野球センスがねーんだよ、気づけよ
今ので足ぐねったとか言って、ベンチに下がって、くんねーかな
コネ野君。

これ以上チームに迷惑かける前にさぁー!」

と、まだ1回の表だっていうのに
いくらなんでもチームメイトに厳しすぎるだろ、卜部

スポンサーリンク

仮にですよ、仮に大吾が普通にバントを決めていたら
1アウト2塁(2塁には木村)

そして、卜部がセンター前ヒットを打って
1塁(1塁には卜部)、木村がホームに還って

1点を先取する形になります。

ですから、ミスした言うても、結果的には
ほとんど迷惑をかけていませんからね。
卜部君、大吾の交代はいくらなんでも早すぎますよ。

●大吾はアウトになったとは言え
当初の予定通りの結果だからね。
野球センスがねーんだよ!!は言いすぎやで卜部君
●大吾はアウトになったとは言え

こんな事言われて、テンションを下げた大吾
睦子ちゃんも普段より心配そうな表情で
大吾を見つめます。

そして、期待のプレイヤー
4番キャッチャーアンディ

確実に、ドカペンだと山田ポジな彼ですから
打撃には期待が持てます。

しかし、普通にピッチャーライナーで
アウト、スリーアウトになりました。

●結果の上では大吾以下となったアンディ
●結果の上では大吾以下となったアンディ

そして、卜部君にちょっと言われただけで
へこんでる大吾は、睦子が伝令に来ただけで

自分は交代になると思っていました。

大吾
「俺・・・あんなミスいっぱいやらかしたから
佐倉と交代すると思った」

みたいな雰囲気でしたが
いくらなんでも、睦子ちゃんと交代はないと思いますよ

だって、睦子ちゃん、野球やりはじめたの
つい数日前ですよ!!

僕が監督だとしても、睦子ちゃんよりも
前々からドルフィンズで頑張っていた
控えの2人を採用しますよ

この発言を控えの2人が聞いてたら
ショックを受けていたと思います。

控えの2人
「大吾基準でいくと、俺ら入団したての女の子より微妙なの?
卜部も失礼だけど、大吾も大概だよな・・・」

とか思ったに違いありません。
大吾君も、もう少しチームメイトを気遣ってあげてよね・・・

そして、睦子ちゃんに激励された大吾は
もう一度気合を入れなおして頑張ります。

もう走塁でポカはしないようにね

スポンサーリンク