キャプテン翼 森崎vsふらの

※この記事はキャプテン翼
森崎の中学時代の活躍を振り返る006です

次藤と佐野のコンビプレイで前半3失点を喫してしまった
南葛だが、翼の活躍で結局勝利を収めた

続く準決勝は、松山率いるふらの中学だ

スポンサーリンク

■キャプテン翼 森崎vsふらの

試合はいきなり南葛チャンス、翼がボールを持ったので
ここでドライブシュートで1点取るかと思われたが
松山がタックルでボールを奪取

その後も翼と松山が激しい中盤争いを繰り広げる

だが、最初のシュートチャンスは南葛
いざわのヘディングが火を噴くが

ふらのの加藤がこれをかろうじてパンチング

森崎
加藤 昔は強キーパーと呼ばれていたお前だが
 ずいぶんと劣化したじゃないの、いざわ程度のヘディングを
 パンチングするのにかろうじてだと?

そんなんで、このオレよりも上のつもりか!!」

おれはもっと余裕でパンチングしてやるぜ
というノリで ふらのの全員攻撃からすきをついてパンチング
南葛のピンチを救う

●パンチングだ キーパー森崎君 かろうじてこのピンチを守り抜いたぞ

なんでオレもかろうじてになってんだよ?
オレのは余裕っていうんだよ!!

だが、無常にもボールはふらのに
決定的チャンスで松山にボールが渡る

ここで松山の回想シーン

ここだ・・・ ここできめるんだ

松山
「おれたち、ふらのがおとっているのはあきらかに得点力
うちのFW陣にたよるだけじゃ全国大会では勝ち抜けない
かといって おれがFWをしたら中盤が弱くなってしまう

MFの位置からでもゴールをねらえるロングシュートが必要
おれは翼や日向のようなセンスはない
おれみたいな才能のないやつは努力するしかないんだ」

とロングシュートフラグをたちあげます

森崎
「勘弁してくれよ松山、そんなフラグたてちゃったら
おめぇのロングシュート一発で俺が点取られる流れができあがっちまうじゃねぇか
若林は何度ペナルティエリアの外からシュートを防いできたのか?

そしてオレは何度ペナルティーエリアの外からシュートを決められてきたか」

うっ 森崎

森崎
「ハッ しまった、松山のフラグの解説をしてたら
反応が遅れちまった」

●あーー きまったぁ キーパー森崎 反応がおくれたーー

くっ、松山が長々と身の上話を始めるから
点とられちまった、奴が淡々と攻めてきてくれたら
オレだって簡単にパンチングできたんだよ

まぁーたロングシュートで点とられちまった ちきしょうめ

だがな、加藤とオレ どっちが上かは言うまでもねぇ
奴はどうせ、翼のドライブシュート止められねぇんだろ?

おれも松山の必殺シュート止められなかったけど
パンチング勝負は間違いなく俺が勝ったからな

その後、ドライブシュートではなく
翼のオーバーヘッドと井沢のヘディングで2-1と
リードをする南葛

翼のドライブシュートでだめおしと思われたが
ふらのはDF全員と松山のチームプレイでこのピンチを防いだ

その後ふらのは雪崩攻撃をみせ森崎から点を取る

●ふらの中学雪崩攻撃だ

森崎

ちょっとまってくれよ この猛攻は森崎君もふせぎきれなかった
 っていうてるけど6人がかりでキーパーチャージしてね?
 これ明らかに接触プレイじゃん 相手の反則だろ

そう言ってもおかしくないほど、危険なプレイにみえる
これも中学生だから多少のやんちゃは許されるの一言で
スルーしてしまってもいいのだろうか?

2-2の同点となったが、結局翼のドライブシュートで逆転する南葛

森崎が点を取られても、ドライブシュートで何とかする流れが
できあがってしまった

ふらのを倒した南葛は決勝戦
日向率いる東邦と対戦することになる