キャプテン翼 森崎vsリアルJAPAN 7

賀茂監督とかいうよくわからねぇおっさんが
リアルJAPAN7というカマセ集団をつれてきた

このオレ、全日本最強キーパー森崎が
こいつらを打って出る

スポンサーリンク

■キャプテン翼 森崎vsリアルJAPAN 7

リアルJAPAN 7は7人しかいないので
全日本ユースも7人で先発する

FW 新田 日向
MF 沢田 岬
DF 松山 次藤

GK 森崎

森崎
「試験に合格したよくわからねぇ奴は補欠だ
しまづは合宿をボイコットした

みんなもそう覚えておいてくれ」

試合はリアルJAPAN 7が優勢

火野とかいうやつがいきなりヘディングシュートを
打つと思ってたんだ

ところがあの野郎、オレとの勝負をさけて
豆腐屋にパスしやがった

森崎
「おいおい 浦辺なんて、所詮はオレのチームでは雑魚DFだったやつだぞ
あいつに攻撃力がねぇから、大友中学はオレに勝つことができなかった

そんな奴のシュートで点をとられるほど、オレは落ちちゃいない

●決まったぁ リアルジャパン7が先制だ

くそぉ いきなり1点とられちまった 油断したぜ
あの野郎、全員攻撃は現代サッカーの常識だとぉ

おめぇ、昔はDFしかできなくて
新田にパスを送るだけの機械だったじゃねぇか

たった1点取っただけで調子こいてんじゃねぇ

日向
「1点ぐらいで がたがた騒ぐんじゃねぇ
こんな1点 すぐ倍倍にして返してやるぜ」

おう いいこというじゃねぇか日向

こんなのはただのまぐれ、オレがよくわからねぇカマセから
2点も3点もとられるわけねぇんだからな

おれは大学の受験を1年見送り このユースチームにかけてんだよ

●次藤はフリューゲルス入団を断ってるのに、森崎は大学受験

浦辺はDFのくせになめぷ
昔のなじみで新田にフリーでシュートを打たせる

なめるなぁ

これは新田の隼シュートだ

森崎
「おう 新田、みせてやれよおめぇのシュートを

昔、はるかなる大昔の話だが

おれは、お前のハヤブサシュートを止めることができなかった
いや一歩も動くことができなかった

あの時はオレ調子悪くてさぁ、足痛かったんだよね 多分
 だが、言い訳はすまい、さぁ、新田かるーく1点返してやろうじゃねぇか

キーパー止めた
そ・・・そんなぁ

くも男 スパイダーマンの異名を取るGK ミシェル山田

シュートコースにクモの巣をはり
どんなシュートもキャッチしてしまう男だ

●ミシェル山田

森崎

「おおおおい おれはいきなり1点取られたのに
あいつ、新田のハヤブサシュート止めやがった・・・

なにぃ はこっちのセリフだよ
 おい新田 おめぇちゃんと朝飯食ってきたのか?

おれから合計2回もゴール奪ったお前が、こんなにあっさりでいいのかよ
そりまちの方がまだマシだぜ」

だけど、日向の活躍で結構あっさり2点を取り返してしまう
全日本ユース

日向
「約束どおり、お前らから取られた点は倍にして返してやったぜ」

だが、森崎は火野の強烈なシュートを防ぐことができず
腕を痛める結果となった

そして、オレは交代することとなる

森崎

「信じられん・・・オレは体が丈夫な設定で、今まで1度たりとも
ケガで交代したことなんてなかったよな

それがシュート一発で交代? オレの設定忘れられてんじゃねぇのか?

オレはけがしかしねぇSGGK若林じゃねぇんだぞ

その後、名前もしらねぇモブがキーパーやったけど
こいつ相手のドライブシュートであっさり1点取られやがった

試合終了の笛がなり 3-2で全日本ユースが負けちまった
※試合時間が短すぎたのでいいところが出せなかったところはある」

その後、リアルジャパン7vs全日本ユース21人の30分×3の対決だが
オレ達は1勝もすることなく終わってしまった

全日本の主力7人(日向、岬、次藤、早田、立花兄弟、新田)の7人は
合宿を追い出され

オレ達は賀茂のおっさんの厳しいトレーニングに耐えなきゃ
ならなくなった

満身創痍の全日本ユースはワールドユースアジア予選を
不利な状態で戦い抜かなくてはならない