キャプテン翼 若林vsドイツ 001

ジュニアユース選手権 決勝
若林は森崎のかわりに試合に出場する

スポンサーリンク

■キャプテン翼 若林vsドイツ 001

若林
「監督 おれはこの大会には・・・

それに おれはDFとの連携プレイも練習していませんし」

森崎
「若林しかいねぇ
しまづのかわりはあんたしかいねぇんだよ」

~vs ドイツ~

全日本は鉄壁の守りを見せるミューラーから
ゴールを奪うことができない

ミューラーからシュナイダーへとロングパス

シュナイダーは新田お得意のノートラップで直接
シュートに持っていく

だが、若林の反応ははやい
蹴られる寸前のボールを掴み、日本のピンチを守る

●SGGK若林のキャッチング

続いてシュナイダーは若林に精神ダメージを与えるため
あえて、ペナルティエリアのやや外からファイヤーショットを放つ
次藤と石崎は同時にふっとばされる

森崎
そういえば、昔 石崎と高杉が一緒にタイガーショットに
 かすってくれたことあったけど、オレ最初は止められなかったんだよな
若林 大丈夫なのか?

ファイヤーショットは伸びはタイガーショットを超えるって
しまづがいってたぜ?」

だが、若林はこれをキャッチ

今大会一度もキャッチされたことのないシュナイダーの
ファイヤーショットをみごとダイビングキャッチです

●さすが 全日本の守護神

※ちなみに、石崎と次藤はボールに触れることもできなかったので
実質威力は弱まっていないことになる

こんなボールをキャッチングしてしまって
若林の腕は大丈夫なのだろうか?

逆にいえば、世界ではこれほどのストライカーがいるのだから

そんな相手と戦いまくっていれば、腕を怪我するのも当然といえる

ドイツ3度目のシュートは
森崎のファンを奪っていったマーガスが放つ

若林はこれも見事にキャッチングした

森崎
「まじかよ・・・マーガスとシェスターのコンビだけで
おれ1試合に3点取られちまったんだよな

初見でこんなあっさり取るって どうなってやがるんだ?
しまづとは格が違うじゃねぇか 源三」

若林
「シュナイダーのファイヤーショット以外はフリーで打たせてもかまわん
オレもそういったからな、これくらいのシュートは防いでやらんと」

そして、本日2度目のファイヤーショットがやってくる
シュナイダーは一度オーバーヘッドをするようにみせかけて

ボールを足にひっかけそのまま着地
ペナルティエリア内からファイヤーショットを放つ

流石にこれは若林でも止められず
前半21分、日本はドイツから先制されてしまう。

●このコマの構図 森崎がよく点を取られる奴と一緒である

全日本はやりたい放題やっていたのに、点を取ることができず
シュナイダー一人にやられているような状況だ

もちろん、ミューラーパイセンも強すぎる
ここまで日本は、いつの間にか北国シュートからイーグルショットに名称を
変更した松山に加え、翼のドライブシュート

さらには、いつの間にかネオをつけだした
日向のネオ・タイガーショットでも点を取ることができていない

特にネオ・タイガーはファイヤーショットに近い威力があり
ペナルティエリア内から放たれている
ミューラーはこれをキャッチしているということは

すでに、格付けが完了してしまい
ミューラー>若林 になってしまった。

若林は、世界ナンバーワンゴールキーパーの座を
ミューラーから取り返すことができるのか?

~続く~