フードファイタータベル アエルという男

テレビ凍狂公認フードファイター
天王酢アエルさんについて確認していきます。

スポンサーリンク

■フードファイタータベル アエルという男

アエルはゲストの大食い大会
豚まん大食いバトル大会にゲストとして出場しており

これから豚まんのフードファイトをするというのに
ケンタッキーフライドチキンをほおばりながらやってきた

●試合前なのに無意味に胃袋を膨らませる無駄な行為

司会のおっさんは

「なんとケンタッキー食いながらどはでな登場です
どうですみなさん。あの有名な本物の天王酢さんですよ!!」

みたいにプッシュしていたが観客は誰もアエルの事をしらなかった

アエル
「ボクのために 集まってくれたみんなありがとう
今日は胃袋を貸すつもりでがんばるよ」みたいにほざいていたが

誰やねんお前オーラが消えることはなかった

これから豚まん勝負が始まるところだったが
なんかよくわからないおじいちゃんの集団がやってきて、よくわからない
汚い汁をまきちらしていった

おかげで勝負に使う予定だった豚まんがよくわからない汁でよごれてしまい
これじゃあ勝負できないよ!!という流れだったが

タベル君がプロに勝った、あんた逃げたんだろ!!?
みたいなノリで煽りまくったので

アエルは臭い汁がふちゃくしてしまった豚まんを食べる羽目にってしまう

アエル
こ・・・このくさい汁 食べても大丈夫なんだろうな・・・!?

だが、あまりのくささに豚まんを食べることができずに
アエルはダウン

根性でどうにかなるレベルじゃねぇえ
くさすぎて目がかすんできやがった

そもそもさっきやってきた、おじいちゃんの集団なんだったの?
なんで豚まんに臭い汁かけていったんだよ 理屈があわねぇえ

●だが、タベルが根性を見せるので、アエルもプロとして
よくわからねぇ汁がかかった豚まんを食べるしかない

もはやフードファイトというよりも罰ゲームになってきた

あまりにもまずすぎたので、結局アエルはダウン
豚まん対決の敗北を宣言した

~大食いクソ野郎 2次予選試験のアエル~

この世界にはフードファイトの対決があり
最も有名な大会が 大食いクソ野郎(仮)

アエルは公認フードファイターなので2次予選から出場した

2次予選は3人一組で戦うチーム戦
アエルはタベルとこの漫画のヒロインの女と
チームを組んで戦うと思われていたが

うだうだやっている間に、タベル達がチームを組んだので
よくわからねぇおっさんとその息子とチームを組むことになった

親子ペア(withアエル)チームの結成である

先鋒戦に出場したアエルは

崖にぶら下がりながら飛んでくるフライドチキンを食べる
危険な勝負をすることになる

●ぶら下がりながらフライドチキンを食べるアエル

※かりに崖の上から落ちてもスタッフがしっかり受けとめてくれるので
命に別状はないし、飛んでくるフライドチキンが崖から落ちても
スタッフがおいしくいただいてくれるので大丈夫

ただ、めちゃくちゃスタッフの数が多いので
非常に金がかかっているエンターテインメントとなっている

最終的にほとんどの選手が100グラムのフライドチキンを食べる事さえできなかったので
合計4本食べたアエルは400ポイントで総合2位につける

1位は3400ポイントのタベル君なので大きく差をつけられるが
この後の中堅戦、大将戦はどんどんインフレしていったので

先鋒戦を選択するのはババであることが判明してしまった