フードファイタータベル 八乙女かもめについて語る

フードファイタータベルに出てくる
八乙女かもめについて確認していきます。

スポンサーリンク

■フードファイタータベル 八乙女かもめについて語る

八乙女(やおとめ)かもめはフードファイタータベルのヒロイン
コロッケ屋の店員をしていて、そこいらの男性から結構モテている

初期のころ、うまみち君もかもめちゃんに惚れている描写があり
食事に誘っていた

●初登場のかもめちゃん

※正確には食事に誘ったのはかもめちゃんの方からだけど

うまみち君は自分から誘うと思っていたので
うまみち君がナンパしたと言っても問題ないだろう

かもめちゃんはコロッケ屋ヘブンの営業時間内では
媚売り看板娘をしているが

素はかなりのワイルド系女子である

テレ凍公認のフードファイターをしており
食事に誘ってくれた男に奢ってもらい

食いまくってストレス解消している

普段は天使系看板娘を装っているが、本性は野蛮なフードファイターである

そんな野蛮なかもめちゃんは大食いクソ野郎大会に参加
タベル君と後藤田とチームを組み、中堅戦に出場

試合では野蛮な顔をして食い散らかすと思っていたが
緊張していたら営業用の顔になり女子になる

女子になったカモメはなかなか食材ボックスを取ることができなかったが
タベル君から、お前はブタ野郎だ アイドル気取ってんじゃねぇぞと
煽られたので、危険な場所にある食材ボックスをジャンピングキャッチ

2キロのシフォンケーキを食べ、

女みたいなツラになったかもめはあっという間に完食して
トップとなった

~大食いクソ野郎2次予選 カレー対決~

2次予選1回戦のホットドッグ対決では余裕の勝利を収めた、かもめちゃん
2回戦は、はじめ3銃士の一人である、いぬの三歩君との対戦が決まる

勝負食材はココ壱の絶品ポークカレー

ギャラリーは特にいないので、平常心で戦えるカモメちゃんは
野蛮モードで食いまくる

●野蛮モードでカレーをほおばるカモメちゃん

だが途中から、よくわからないアイドルとそのとりまきが
カモメちゃんを応援しだしだしたので

緊張のあまり、天使モードにチェンジ

あんな奴らなんとなくノリで応援に来てるだけ
明日には私の事なんて忘れてるんだから

あんな奴らに愛嬌をふりまったって無駄だ!!

そう思いながらも、声援に対して手を振りアイドル気取りのカモメちゃん
かわいい

最後はいぬの君の無意味な必殺技が最後まで足を引っ張ったので
なんやかんやプライドを捨てたかもめちゃんの勝利に終わった

~2年後のカモメちゃん~

大食いクソ野郎の本選は予選終了後の2年後にやるという謎ルールのため
2年間修業を積み重ねたカモメ

いきなりヨガのインストラクターみたいなキャラになり

マントラ・ヨーガ・ムーラバンダー! サマディ!
という謎の掛け声とともにお好み焼きをほおばる女になっていた

●謎のヨガフードファイターとなる

この技が本選決勝トーナメントで発動するか?と思われたが
本選ではぶりっこ対決になり、アイドルのもえやちゃんに敗北することになる