フードファイタータベル 犬食いの必殺技を持つ人

フードファイタータベル
犬食いの必殺技持ちの人がいるので確認していきます。

スポンサーリンク

■フードファイタータベル 犬食いの必殺技を持つ人

フードファイタータベル、序盤の強敵 じっちょく一門のリーダー格
いぬのさんぽ君

チーム戦では鳥ササミのカツレツトマトソース丼という
特にひねりもなにもないような丼を食い切り

予選2位で2次予選2回戦に進出した

品がない犬食いを武器にしており
ブラックエクソダス、ファナスティックアブソレーター?等
多彩な技を使うことでしられている

2次予選2回戦ではこの漫画のヒロインであるかもめちゃんと対戦

カレーの大食い対決をすることになる

普段からヘアバンドをしており、ヘアバンドを外すだけで
バーニング・ウルフ・エグザミネーション!!!という大げさな技名を
叫びだす男である

●バーニング・ウルフ・エグザミネーション

彼のヘアバンドは非常に重く、このヘアバンドをつけているだけで
咀嚼スピードは3分の1にまで低下する

これを外すことにより元のMAXスピードを出すことができるのだ

ギャラリーの驚き役も

こんなすごい必殺技を温存してやがったのか・・・!と
さわぎはじめます

だが、カレーライスにはあまり咀嚼力が関係なく
概ねかもめちゃんと同等のスピードしかでなかった

いぬのさんぽ君

「いざ やってみたら
カレーにあんまり咀嚼力関係ない・・・

それどころか、ヘアバンドを外したせいで髪の毛がぼさぼさでうっとうしいし
技名を叫ぶことに時間使いすぎて不利な状態になっちまった」

みたいなノリになっている

これではまずいということでさらなる新技

インビジブルロシアンマーマレードプロポリスという
長ったらしい技を発動

これはスプーンを2本もつ技である

スプーンを2本持つことによってその食す量は通常の2倍
これに3倍の咀嚼力が加われば2×3=6倍のスピードになるらしい

※ついさっきカレーに咀嚼力関係ないって本人がいってるのにこれである

●これがインビジブルロシアンマーマレードプロポリスだ

ちなみに、スプーン2本使っても結局
食べる口は一つだから別に早くはならないらしい

さらにいうと両手がふさがることでお皿がささえられず安定感を失う
その結果、さらに遅れる・・・

なんとうい無意味な必殺技
結局フードファイトにおいて、不必要な技をつかわず
淡々と食べ続けることが最強という結論になってきた

残り時間10分で4杯さ
圧倒的ふりになったいぬの君は

最終奥義

アポカリプティックソーセージインビテーションを発動する
これは今までだしてきた必殺技を全部使わず
普通にいぬぐいするだけの技である

●アポカリプティックソーセージインビテーションだ

結局、無駄な技が響いていぬの君は勝負に負けてしまった

それから、ブラックエクソダスという技を使うといっていたが
カレー対決に使われることはなかった