メジャーセカンド ネタバレ 感想 第28話 出塁率の高い木村、卜部君もデレる

sponsored link

●ちょっとだけデレてやるぜ

前回のあらすじ
スローイングの基本を学んだ大吾
2バウンドながらナイスな送球

田代はあいかわらず、基本的な事を
選手に教えていない?

■メジャーセカンド 弟28話

現在6回の表で試合は終盤
大吾の3回目の打席が回ってきました

現在1アウト1塁で
1番の木村君が出塁した所です。

木村君は1打席目で2ベースヒット
2打席目も多分ヒットを打ったみたいですし
3打席目も粘ってフォアボールで出塁しました。

ぶっちゃけ、ゲッツーに倒れた
アンディ君よりも活躍しています。
この試合では出塁率100%でしょう

野球マンガの1番バッターは出塁率のオバケ
その定石通りに活躍する木村君

彼がいるからこそ、卜部やアンディも
打点を取る事ができるのです

特に卜部君は、もっと木村君を
大切にしてくださいね。

●フォアボールで出塁した木村君
●フォアボールで出塁した木村君

そして、出塁した木村君を2塁に送るのは
我らが大吾の役目です。

プッシュバントっぽくなって、ちょっとボールを打ち上げちゃったのですが
結果オーライで1アウト2塁

今度は、計画通りに活躍できました。
これには卜部君もちょっとデレを見せて

ナイスバント。と大吾を激励してくれました。

●ちょっとだけデレてやるぜ
っていう感じの卜部君
●ちょっとだけデレてやるぜ

でも、卜部君の心根は
大吾を激励したわけじゃなくて

残念な味方をおだてて、少しでも頑張ってもらおう
そういう本音の表れでした。

スポンサーリンク

さすが卜部君、アンディ以外には
そう簡単にデレを見せてはくれません。

そんな卜部君はヒットを放ち
これでワンナウト1,3塁

初回はゲッツーに倒れた、アンディへ打席が回ってきました。
ここで、アンディが打って、木村を還せば
2-0、最終回辺りで、大吾がミスったとしても

2-1くらいで勝てるはずです。

逆にアンディが打たなければ、大吾がミスするわけにもいかないので
1-0で逃げ切りって事になりますね。

ですから、大吾がもう1回ミスをするために
ここは2ベースヒットくらいは打ってくれるはずです

期待がかかるアンディですが
なんと、ここでスリーランホームランを打ちます。

えええええーー

これで4-0、大吾がミスったとしても
余裕の勝利が確定じゃないですかぁーー

●これには卜部君も完デレをみせ
さすがだ相棒、頼りになるぜ!
と超ご機嫌です。
●これには卜部君も完デレをみせ

気合が入った卜部はこの後も
ナイスピッチングを連発

一時ボールがライトへ飛んで
大吾がミスってボールをキックしたり
しちゃいましたが、

2アウトでランナーあり、全然余裕がある状況です

余裕が出て、安心しだした卜部は
一、二塁間のヒットを打たれますが

これも大吾が、寿也に教わったスローイングを忠実に守り
見事に無得点に抑えました。

ライトゴロに抑えるとか、やるじゃん大吾

そして、今日の卜部はやっぱりデレ期
ということで

卜部

「わかんねぇ。良かったり悪かったりおかしなやつだが・・・
ただの七光じゃねぇのは確かだ。」

と今までのツンが嘘のように
大吾をプッシュしてきました。

残るは最終回のみ
多分、最終回は1ページ目で決着が付き

アウト、ゲームセット!!
4-0で三船ドルフィンズの勝ち
みたいな展開になると思われます。

~続く~

スポンサーリンク