新テニ 跡部vs入江 002

今まで茶番をしていた入江
ここからが彼の本気だ

スポンサーリンク

■新テニ 跡部vs入江 002

ゲーム入江 2-5 ゲーム入江 3-5
あの入江って高校生

とんだ食わせ者だったね 圧倒的に強い

●どや顔の入江さん

そんな入江さんの情報をいまさら教えてくれる 鬼先輩


黙ってたが・・・入江は3番コートじゃねぇ
実力はもっと上、俺と同じで各コート底上げのため配置されたのよ

千歳、切原
「え・・・!?」

そりゃあ え!?ともいいたくなりますよ

鬼先輩は
中学生を率いて3番コートを倒すぞ!!
みたいなノリだったのに

そんな大事なことを教えないあげく、自分がS1に出場せずに
跡部を試合に出すんだから、ふざけすぎている

このダブルス狙い通りだったな という名言を言うだけあります

切原は

いまさらそんなこというなよ やべぇよ
でもアンタなら勝てますよ 頑張れ跡部さんっ!!みたいなノリで
なめているのか、敬語なのかよくわからない言葉を発します

だが、入江はくずれない

鬼先輩情報

入江の強さは 対戦相手の気持ちを理解できること
ゆえに 思惑・行動が全てみすかされてしまうぜ」とのことだが

それだと跡部みたいな、相手の隙を見透かして勝負するようなタイプは
めっちゃ不利になるのではありませんか

あくつ
「鬼先輩よぉ あんたは勝てるオーダーを組むんだろうな?」


あたぼぅよ

とかいってたのに、S1でくるであろう入江に、最も相性の悪い跡部を出す
ふざけすぎだよ

鬼先輩、ぶっちゃけ勝つきあったんですか?

●そういう大事なことは最初から言ってくださいよ 鬼先輩

入江vs跡部のレビューなのに、すでに大半が鬼先輩情報になってしまった。

さらにゲームを連取する入江 ゲーム入江6-5まできてしまった
跡部様は入江の2倍以上のスタミナがあったはずなのに
コートに横たわる

というかまだタイブレークにもなってないんですけど・・・

跡部はスーパー体力おばけでタイブレークになってからも
余裕で100なんぼまで勝負しちゃうような人じゃないんですか?

もうこれわかりません

そして唐突に自分の過去の回想を離し始める跡部

イギリスにいたころ、同い年でも俺より圧倒的に
テニスがうまい奴らがいたらしい

そんな奴らに勝つためには、相手の弱点を見つけ
そこを容赦なく狙う事 それしか俺の生きる道はなかった

回想シーンをだしただけで、いきなり新技の跡部キングダムがはつどう
相手をスケスケにまでおいこむことにより死角ではなく、絶対に反応できない
絶対死角を狙うことができるようになり

いっきに入江をおいつめます

※死角を消そうが、絶対死角は反応できないという よくわからない理屈です

●跡部キングダム

6-5の時点でぶったおれてしまった跡部様ですが
ここにきて持久戦が発動

タイブレーク187-187に突入
あるわけねぇ なんだ・・・この長いタイブレーク

高校生も驚愕しており

※あるわけねぇいうてますが 長いタイブレークは跡部王国民には常識

入江は急に
これで終わりだよ!! 終わりだ!! 終わりだ!!
終わりだといってるじゃないかぁあああ!!!と喚き散らす演技をして

そのまま勝負は終了
2勝2敗ノーゲームで鬼先輩がちゃっかりおいしいところを持っていきました

ちなみに、種子島さんは今中学生の白石と特に仲がいいですが
入江ともそこそこ仲がいいようす

入江は種のことを修さん
種は入江の事を奏多と呼んでいました。