メジャーセカンド ネタバレ 感想 第29話 気になるあの手ってなに?

sponsored link

●今日の晩御飯はカレーライスだ

前回のあらすじ
ちょっとだけデレ期に入った卜部君

さらには完デレまで見せて
株を上げてきた

■メジャーセカンド 弟29話

6回の裏が終わって、最終回
4-0とリードする三船の最後の攻撃です

100キロ程度の速球しか持ち合わせが無い
左 ってだけのピッチャーが降板して
2番目の投手となっていました。

現在、ワンナウト1、2塁で
現在のバッターはこの試合、出塁率100%であろう
木村君です。

相手のピッチャーのボールは大した事がないようで
木村君も、余裕の表情を浮かべます。

木村

「なんだ、このピッチャー大したことないじゃん
これなら軽くヒットを打って、追加点取れちゃうな

まだ公式戦未勝利だけど、これなら初勝利もらったぜ
今日は勝利のカレーにありつくことができるな」

とか思ったにちがいありません。

●今日の晩御飯はカレーライスだ
と言わんばかりの木村君の表情
●今日の晩御飯はカレーライスだ

そして、木村君を信頼している大吾は
チャンスでまわってくることを確信!!

ヒーローになれるチャーンス!!と
めっちゃ嬉しそうな顔になりました。

でも現在4-0で三船が圧倒的に有利ですよね?
ここで木村君が打っちゃったら

5-0でワンナウト1、2塁ですよ?多分

そんな有利な状態になっちゃったら
ヒーローもなにもあったもんじゃないですよねw

そして木村君は、まぁまぁの打球を打ったのですが
ファーストへのライナーでした。

これをキャッチされ、飛び出してた
勝俣君もついでにアウト、7回の表
終了となります。

さぁ、公式戦初勝利だ!!
という最終回で田代監督が余計なフラグをたててきました。

余計な田代
「卜部、スタミナは大丈夫か?
点差もあるし、ファーストの松原と交代するっていう手もあるぞ」

と明らかに余計な事をいいだしました。
続いて卜部君もフラグを立てます。

フラグを立てる卜部
「・・・はぁ?エースは完投完封に決まってんでしょーが
それに2番手の松原じゃ、心配で余計疲れますよ。」

と監督にツンを見せました。
この子、前回はデレ7ツン3だったのに
今回はツン7くらいでいくようです。

もちろん、田代監督は卜部に信用されていないので
舐められているっていうのもあるとは思いますけどね。

●監督にたいする態度じゃない卜部君
●監督にたいする態度じゃない卜部君

そんなわけで、フラグをたててしまった卜部君は
満塁のピンチを迎、押し出しで1点を返されてしまいました。

あかーん、ここでホームラン打たれたら
5-4で逆転されるーー
完全に相手チームの方が主人公ポジになってきました。

スポンサーリンク

これに業を煮やしたアンディ君も、俺にも何か言わせろよ
といわんばかりにフラグをたててきました。

アンディ

「次のバッター打ち取れなければ”あの手”でいく。
いいな?かっこつけてる場合じゃねーぞ。」

●俺もフラグたてていいだろ?とばかりにでしゃばるアンディ
●俺もフラグたてていいだろ?とばかりにでしゃばるアンディ

卜部はあれだけは勘弁してくれ!と
あれだけはやりたくないんだ・・・という表情を見せます。

”あの手”って一体なんだ・・・
卜部が嫌がる手口・・・非常に気になりますね。

これは僕の予想ですが
”あの手”というのは卜部君が投げる変化球の事だと思います。

卜部君ってよく見ると、メジャー1stにいったナックルボーラー
あくつ君と顔つきが似てますよね?

基本、メジャーでは主人公級やイケメンポジが
速球を投げるタイプで

あくつ君や卜部のような、ちょっとくせのある顔の選手は
速球で勝負するタイプっていうよりは
策略に長けた、変化球投手っていうタイプです。

それなのに、ムリして主役ポジを気取って
変化球を投げないのでしょう。

顔つきはかませだが、心は主人公の卜部君の意地なのだ!!

そして、意地を見せる卜部は
速球だけで、三振、いっきにツーアウトまでこぎつけます。

これには卜部君も超格好いいポーズを決めて
存在をアピールします。

●このポージング、ちょっと格好いい
●このポージング、ちょっと格好いい

ですが、まだ満塁
3ベースヒットなんか打たれたら、同点になります。

とかいってたら、相手チームの福井君が
見事ヒットを打っちゃいました。

やべええええ

ボールはライトの大吾の所に、これは完全にヒットですから
4-2は確定、何とかファーストへ送球して
失点1で防ぎたい所

ですが、ここで大吾はまさかの後逸!!
いったいどうなってしまうのか

~続く~

スポンサーリンク