新テニ 2軍vs1軍下位 幸村vs不破の幻術対決

1軍メンバー20人がヨーロッパ遠征から帰ってきた
1軍の下位メンバー10人と2軍選抜の試合が始まる

スポンサーリンク

■新テニ 2軍vs1軍下位 幸村vs不破の幻術対決

中学生達は入江のいる3番コートと互角の戦いをし
2番コートのメンバーを追い出し、ほとんどが2番コートメンバーとなった

それなのに、2軍選抜に選ばれた中学生は幸村だけにとどまった

幸村
「俺って6番コートだったし、3番コートや2番コートと試合した描写
なかったんだよね。作中描かれてないところで
俺が1番コートに上がった可能性もあったけど

そういう情報完全無視だったから 読者も納得できなかったんじゃない?」

みたいなノリである

ちなみに U-17 2軍選抜メンバーには
大和祐大 外道 都 鷲尾 鈴木 入江 武井
といったメンバーが選ばれており

5番コートにおいやられた高校生がほとんどレギュラーとして選ばれています

○謎のメンバー選出

大和
手塚君との試合したあと 僕の引退試合みたいに言ってたのに
 なんでコーチは僕をレギュラーにしたの?

武井
鬼パイセンに6-0で封殺された俺がレギュラーとか
 2軍にろくな人材いねぇ

この謎の采配

そりゃあガヤ芸人の切原さんも
何でこの20人なんだよ!? なんで俺たち中学生が選ばれてねぇんすか!?と言っちゃいますよ

~幸村vs不破~

2軍唯一の中学生である幸村は 1軍NO11という雰囲気だけはかなり強そうな手合い
不破鉄人と対戦します。

我々と戦うことで失う代償は計り知れない そう言い出し
対戦相手の中学生を気遣うために、目隠しをするよくわからない人です

そして、試合が始まるのですが
思ったよりテニスを知ってるな!! という謎の発言が飛び出しました。

幸村さんのはテニスというより、幻術系なんで
テニスを知っているとか そういう次元なんでしょうか?

一体幸村の何を判断して
テニスを知っているという評価をしたのか
これもまったくの謎です

謎だらけの行動を取る不破さんに対して
現実的な幸村は

「いつまで こんな茶番を続けるつもりだい?」そう問いかけてしまいました

不破さんは目隠しをしていたのに、実はもうすでに幸村のテニスにはまっていて
視覚を奪われていたのです

視覚を奪われているにもかかわらず、彼は目隠しをして戦っていた
そりゃあユッキーも 茶番だよ と言い出しますわ

○すでに視覚を失っていた 不破さん

あれ?目隠しとったのに なにも見えない

そして、すでに目が見えなくなっていたのに
俺の瞳は鏡像 全て自分に跳ね返ってくるぞ が発動しました

彼曰く、俺にかけた幻術は跳ね返るらしいのですが
だったら何で視覚奪われたんだよ・・・そう言いたい

五感を奪うテニスか・・・危険だな 通常のテニスでは絶対に使わない言葉を発する不破

そりゃあ五感を奪うのは危険ですが、彼の口ぶりでは
はぁーん このタイプきたか、五感奪う奴ってたまにいるんだよね

みたいな表現です

五感奪うテニスプレイヤーって高校生にも数人いるんでしょうか?

※中学生で五感奪うテニスできるのはユッキーだけです

何なんですかこの
知ってる知ってる 俺このパターン知ってるみたいな感じ

五感を封じられた幸村はそのまま敗北

試合に勝利したと思った 不破さんは
「さらば 強き中学生よ」と捨て台詞を発して16面コートに向かおうとしたのですが

ここまでも幸村の幻術でした。

夢の続きはゆっくり見るといいよ 1人でね

○幻術は先にかけたほうが勝利するのだ

この試合において不破さんは

「我々と戦うことで失う代償は計り知れないからな」→相手は無傷
「俺の瞳は鏡像 全て自分に跳ね返ってくるぞ」→跳ね返せてない
「さらば 強き中学生よ」→さようならしたの不破

という散々な結果に終わりました
1軍NO11 言ってみれば 日本の高校生で11番目に強い男が
6番コートという微妙な位置にいる中学生に敗北してしまったのです

これを見ていたコーチたちは

「中学生と高校生で1人ずつ幻術タイプ使おうと思ったけど
不破って中学生の幻術に負けるようなレベルなの?期待はずれじゃん

そりゃあ幻術は先にかけたほうが有利だけど、あいつ幻術跳ね返す特性もってるんじゃなかった?
確か面接では

不破「自分、幻術跳ね返せるんで、幻術タイプが相手だったら絶対に勝利するっす

みたいに言ってたのに、俺の瞳は鏡像ってなんだったわけ?」

と思って不破を使うのをやめて
男児君あたりを代わりに世界大会のメンバーに
選んだのかもしれません