新テニ 徳川vs平等院

徳川 やるぞ
ついに始まった2軍選抜vs1軍選抜のシングルス1
最強の男同士の対決が始まる

スポンサーリンク

■新テニ 徳川vs平等院

徳川さんもデストラクション(光る球)を覚えていて
さっそく平等院にぶつけた

デストラクションは初期のころ プレイヤー反転属性がついていて
光る球を受けたプレイヤーは上下さかさまの状態で吹っ飛ばされるのが
お約束となっている

●光る球を受けて上下さかさまで吹っ飛ぶお頭

たった1回吹っ飛ばしただけで
確信した・・・俺は強くなりすぎた 調子に乗っちゃう徳川パイセン

沈没の恐怖に震えながら航海するがいい

※直訳すると、勝てんぜお前は? という意味だと思いますが
高校3年生になって こんなエクスタシーな発言ができる平等院さんはすごい

だが徳川の光る球に追い込まれる平等院
テニスラケットに穴まで開いてしまいます

平等院
え? 光る球って俺が最初に使いだした技だよね?
それなのに、こんな俺が押されるって 設定を考えたらおかしくね?

波動球の元祖である石田銀が石田鉄の波動球に抑え込まれるみたいなもんじゃん

という流れができあがっている

さらに光る球だけじゃない、徳川は普通にサービスエースを取り
お頭のラケットを貫通する打球を放ってきます

※お頭がボールを空振りしたみたいな雰囲気になってますが
ボールがラケットのガットを素通りできるのです

この素通り貫通 恐ろしく強いと思います

今までの打球では球の強さでガットそのものを破壊してきましたが
今回のテニスボールはガットでとらえることができないのです

●すさまじい 強技と思われる徳川の技

平等院さん曰く これは阿修羅の神道とのこと

阿修羅の神道がなんなのかは今をもって解明していませんが
歴史を変える可能性のある技なのは確か

平等院を相手に6-5でリードを広げます

いい気迫だ だが・・・一切負ける気がしねぇ と平等院さんはおっしゃりますが
すでに一切負けるきしねぇといいながら鬼先輩に負けています

しかも2年生に6ゲームも取られて・・・
お頭が思ったより強くないのか徳川や鬼が想像以上に強いのか?

とどめとばかりに光る球を使う徳川

周りのギャラリーは
光る打球を徳川みずから・・・!?」 みたいなノリで驚いていますが

すでにこのレビューの1枚目の画像で平等院さんは
徳川の光る球を受けて吹っ飛んでいます
土煙がでてきたのも途中からですし

ギャラリーはこの試合をちゃんと観戦していたのでしょうか?

●なんか初めてつかったみたいなノリですが 2回目の光る球です

しかし、平等院さんは覚えていたのです
鬼が使った光る球カウンター 巨大化ボールを


「お 俺は・・・なんてことをしたんだ・・・・
ひたすら持てる力を全て徳川に注いで 「阿修羅の神道」へと押し上げた
だが、俺は徳川だけじゃなくて、平等院をも強くしてしまった」らしいです

つまり鬼先輩と戦ったプレイヤーはみんな強くなってしまうという事

鬼vs徳川 (徳川さんを阿修羅の神道へと押し上げる)
鬼vs平等院 (巨大化ボールを平等院さんに覚えさせる)
鬼vsQP (相手を神にする)

鬼先輩まじ育成のプロ