新テニ 海賊vsブラックホール

鬼とのトレーニングで阿修羅の神道へと踏み込んだ徳川だったが
鬼さんと対戦したプレイヤーはみんな進化してしまう

平等院の巨大化ボールが徳川を襲い、新たな領域へと突入する

スポンサーリンク

■新テニ 海賊vsブラックホール

放たれた巨大化ボールが徳川に向かっていったが
このボールは外れ 7-6で徳川がファーストセットを奪った

平等院 「一切負ける気がしねぇ」とかいってたのだが
これがthe ベスト of ワンセットマッチだった場合
平等院さんの敗北だった

ちっ アウトかよ みたいなノリでちょっと格好つけているが
敗北に近づいているのは間違いない

セカンドセットになって仕切り直したい平等院はここで
別次元のテニスを発動させる

それが 海賊である

海賊のスタンドが剣をもちいて徳川に襲い掛かってくる

さらにテニスコートが船上に変わったのか
プレイヤーが船上までワープしてきたかわからないが
戦いのフィールドが変化している

ボールを撃ち込まれたわけでもないのに、倒れたらいつの間にか
相手がゲームを取得したことになってるし

何が起こってるのか全然わからねぇ

●海賊との闘い ※テニスです

これが平等院がお頭といわれるゆえん
別次元のパイレーツオブテニス?みたいに言われているが
もはやテニスでもなんでもなくて、ただのワンピースである

これには非常識で知られている 跡部、白石、不二、真田も

な・・・何がおこっているのだ?これがテニヌ?
みたいな表情をしている

平等院さんの良き理解者のデュークさん曰く

「お頭は2年前の敗戦から 勝利に対して異常な執着を持つようになった
戦った相手が2度と立ち向かってこれないように屈辱を与え自信を砕き
服従させる 覇王のテニス」 らしいのだが

海賊を召喚してきたことは完全にスルーだった

というようり周りの選手たちは、海賊をなかったことにしたいらしく
全然ふれない

周りのギャラリー
「あの時と一緒だ・・・!? 気絶と悶絶 もうみてられない
心を砕くお頭のテニスは容赦がない」

みたいに言っているが、普通に徳川にボールをぶつけているだけである
どう考えてもさっきの海賊の方がおかしいし、さわぐところだろ

あまりにも非現実的な起こったがためか
周りのギャラリーの5感が奪われたのかもしれません

ピンチなる徳川はいきなり回想シーンを発動させます

ブラックホール?

そう・・・球を打つ前にスイングすることで 空間を削り取るんだ
平等院がどんなすさまじい球をうってきても・・・削り取った空間がすべてを止める!

巨人な肉体としなやかな筋肉、習得するのに必要な両方をそなえている
徳川じゃなければできない技らしいのだが

その理屈だと10年に一人の天才あくつや金太郎さんでもできそうなのだが
なぜ徳川にしか教えてくれないのかは謎につつまれている

さっきの海賊はなかったことにしたいのに
海賊をつかってくる平等院に対し、徳川はブラックホールで迎撃する

入江「空間を削り取って 打球を止めた!?」
※自分でブラックホールを教えておきながら
いざ使うと驚いてしまう入江さんの無意味な演技が入り

徳川は海賊を攻略しだす

●ブラックホール

削り取った空間がすべてを止めるので、もはや平等院にできることは
試合を長引かせ

ブラックホールの持続時間限界を狙うしかない

世界の技 エルトレオデエスパニョールが発動する
やたらすごそうな名前がついているが、ボールがブレ球ちっくになりながら
すごいスピードで襲い掛かってくる風にしかなみえない

天衣無法にたどりついた赤澤さんが使いそうな球だ

このボールは難なく打ち返せそうにしか見えないのだが
なぜか徳川はブラックホールで迎撃します

続いて出す世界の技は、ザフェニックスオブエジプト
なんかただの高いロブショット

大石
俺のムーンボレーの方が速度乗ってるから強くね?
俺の技ってもしかして世界の技?

みたいなノリで大石に舐められてもおかしくないような技だ

どう考えても世界の技なんかより海賊の方が強いのに
なぜかデフレした技を繰り出すお頭

●ただのロブショットでなんとかしようとするお頭

ブラックホールは自分の真上にもだすことができ普通に迎撃

徳川が粘るのでパイレーツオブザワールドを発動させる平等院
しぶとく打ち返し続ける徳川

だが、徳川は試合前日光る球を腹にうけちまっていたので
後から内臓にきてしまった

※あんな強烈な打球を受けて1日近くは平気なのに
いきなり内臓が痛み出すとかおかしい

最後はリョーマが乱入する茶番がおこり
試合は平等院が勝利した