新テニ アメリカに渡った越前リョーマ

手塚がドイツに旅立ち、越前は試合に茶々をだしてしまったので
日本代表を追放された ※三船は越前を受け入れたが越前はもう旅立っていた
アメリカに渡った越前は、アメリカ代表になるために奮闘する

スポンサーリンク

■新テニ アメリカに渡った越前リョーマ

リョーガという胡散臭い男がアメリカ代表に越前を推挙してくれたので
アメリカ代表候補になった越前

現在、アメリカ代表13人は決まっていて残り1人を
代表候補24人の中から決める

ドゥドゥ
「アメリカ選抜として呼ばれている奴らは各州の大秋で優勝、または準優勝した者のみだ」

ラインハート
「そして世界最高のスポーツ科学でおのれを高めあっているのがここだ
人種・人材は星の数ほどいる それがアメリカ代表だ」

アメリカ代表候補はすごい
みたいな説明がされたわけなんですが
実物はこの人たちです

●アメリカ代表候補のみなさん

越前とぶつかったさいに
おいおい信じられねぇなユニフォームを落とすなんて何考えとるん?
アメリカ代表としての誇りがないのか?

おいマックスェル そんな奴いねぇだろ
ここにいるのは誇り高きアメリカ人だけだぜ

そういや1人いたなぁ 日本から飛び入りで
アメリカ代表に入ろうっていうバカがよ

みたいなノリで越前につっかかってきました

越前リョーガ
あれ?俺も一度日本に渡った後にアメリカ代表に入ってるんだけど??
こいつら俺のことも馬鹿にしてんの?光る球ぶつけてもいいですか」という感じになった

ちょびひげをはやしているコサック野郎がマックスウェル
暴走機関車という恰好悪いあざなをつけられている男だ

越前と対戦したのだが、あっさり撃破された

「あの暴走機関車マックスェルをラケット1本でとめちまうなんて すげぇなお前」

と評価されたのだが、基本試合ではラケット1本で勝負をしますよね?
大曲じゃないんだから その微妙な誉め言葉なんやねん そう言いたくなる

次の対戦相手は
ロッキー トールマン リデルの3人
こいつらは期待されていて

アメリカ代表の3人は
こいつらやっかいだぞ?リョーマ大丈夫か?と話している

少しは期待できると思ったが
モブのごとくやられてしまう

嘘だろ?リデルがやられたトールマンまでもが敗れた?
あのロッキーと互角だなんて!?

●ロッキーと互角の越前

さすがロッキー、あいつは格が違うぜ みたいな表現になっているが
越前は連戦で3人と戦っている

疲弊している中学1年生と互角の
アメリカ代表候補NO1って

一体何だったのでしょうか?

世界最高のスポーツ科学でおのれを高めあっている
そういわれた割にはあまりにも恥ずかしすぎる結果がまっていた

越前の中に侍をみたロッキーは散っていった

代表候補のTOP3を連続した越前はトーナメントをする前に
アメリカ代表になった

しかし、考えてもみたら越前と対戦した人たちって全員高校生ですよね?
※アメリカの正規代表の高校生たちの知り合いだから

それなのに中学生の越前と対戦ってどういうことなんでしょうか?

大会ルールでは中学生と高校生は別枠の代表になっているというのに
もしかして彼らは越前を高校生と思って試合してたのかも

ロッキー
あの高校生 身長はずいぶんないけど、恐ろしいほど強いよ
あの圧倒的オーラにはおされてしまったな

リョーガ
いやあいつ中学1年生なんだけど・・・疲弊している中学1年生に負けたのがロッキーという男ですよ

ロッキー
「!!!!!!!!」

というやり取りが後ほどあったのかもしれません
ロッキー、リデル、トールマンはこのことがショックでテニスを辞めてしまっても
おかしくないかも

アメリカ代表になった越前は、正規代表のドゥドゥと対戦した

ドゥドゥは鳥人(ちょうじん)という圧倒的に恰好わるい字をもっており
跳躍力はアメリカNO1という触れ込み

●しかし 跳びすぎじゃね

というレベルで高く飛ぶ男である

越前はドゥドゥに付き合うように頭上を抜くドライブを連発するが
連戦の疲労でリタイア 引き分けに終わった