新テニ プレワールドカップ開幕

オーストラリアで開催される U-17ワールドカップ
ワールドカップ前にプレワールドカップが開催されることになる

スポンサーリンク

■新テニ プレワールドカップ開幕

日本代表キャプテンの平等院と大石は、プレワールドカップの抽選会にいた
JAPANの文字がついているスーツをきこなす平等院

ロンゲは不衛生なためか、髪をしばっている
だがなぜか髭をはやしたままだ

きれいなのか汚いのかよくわからない

●髭はそらない男 平等院

そしてなぜ大石は平等院と一緒にいたのだろうか?
確か日本代表中学生のキャプテンは跡部様だったはずです

しかも抽選会は大石がボタンを押すことになるし
もはや大石が中学生キャプテンみたいな扱いだ

7番を引いた大石は、世界最強ドイツと対戦
移動のバスで中学生と高校生は
誰と組むかの相談をしていた

あなたの良き理解者と言われている胡散臭い演技野郎入江は
跡部様と組みたがる

だが、ナンパ対決で圧倒的敗北を喫したためか
跡部からの信頼を失ってしまった ※最初から信頼されているかどうかわからんけど

そして君様にいいようにやられて木手からの攻撃をくらった丸井は
なぜ君様とペアを組みたいと願っていたのかわからない

切原は今まで平等院とまったく絡みがなかったのに
平等院と組みたがるし

君様は中学生を無視するし

乾は謎のバスガイドを披露し、大曲先輩からおしかりを受ける
わけわからない展開が発動した

~デューク・不二 vs ビスマルク・ジーク~

世界を感じにいきたい不二&デュークは先鋒としてドイツと対戦

ドイツ中学生のジークフリートは手塚に対し

キサマのお友達がテニスを嫌いにならない事を祈るぜ」と調子に乗るが
一撃で吹っ飛ばされてしまう

●即おち2コマを披露するジークフリートさん

デュークホームラン

一撃で会場の雰囲気を変えたなデューク

この一発でジークは疲弊したのか、コートの隅でおとなしくするハメになる
日本式のテニヌを食らっただけで、彼がテニスを嫌いにならないことを祈るばかりだ

ドイツの本当の強さは高校生だ 高校生こそが最強なんだ
そういう雰囲気で1ページ丸ごと使ってくる
強キャラオーラを出すM・ビスマルクさんは無回転のゆれ球を披露する

SSS(スーパースイートスポットをずらされるだけで
デュークホームランは打てない、君たちのダブルスは防戦一方自ら崩壊していく

らしいのだが、無回転のぶれ球?それって日本の中学生の都大会で
赤澤さんという元全国区が使っていた技じゃありませんか?

●都大会レベルの技を披露するドイツ代表高校生

こんな小技でせめられなくなるって、今やってるのはテニヌではなく
テニスじゃないか?そう思わずにはいられない

だがドイツはテニスをやっていても、日本がやっているのはテニヌ
天才?と噂されている不二周助さんは新しい技を披露する
不二周助は生まれ変わるんだ

風の攻撃技の一つ「葵吹雪」

やはり不二はトリプルカウンターを使わない
スマッシュにスマッシュだと
これがボクの新しいスタイルだーーー

みたいな会話がされているわけなんですが、不二さんのヒグマ落としも
基本的にスマッシュを返す技でしたよね?
やってることは同じカウンターなのに、攻撃的なテニスと言っていいのでしょうか?

そりゃあこういう流れだったら理解できますよ?

不二君が自らスマッシュを打った?スマッシュをカウンターしない?

手塚
「不二の奴、自分から攻撃をするようになったな」 みたいに言い出せばね

結局カウンターテニスを繰り出す不二

●これが風の技だ

ビスマルクさんはとってつけたように

「おいおいコイツは驚いたリスクを冒したとしてもイチかバチかでスマッシュに
スマッシュを当て返すなんて 天才か?」と言い出し
不二の天才キャラのアピールをしていきました

まぁ、ヒグマはスマッシュをなんか格好いいポーズで返す技で
スマッシュに対して通常カウンター

葵吹雪はスマッシュに対してスマッシュでカウンターするわけですから
雰囲気的になんか強くなったとは思いますけどね

超攻撃的カウンターという表現の方がしっくりきますね

そして不二はいきなり手塚との回想シーンを繰り出し
負けてテニスをやめる予定だったんだ さよなら手塚国光
みたいな茶番をやりだし

最終的にはよくわからないまま、ジークとビスマルクを撃破して
デューク&不二は勝利した