るろ剣 剣心 vs 宗次郎 その001

剣心vs宗次郎の戦いを
確認していきます

スポンサーリンク

■るろ剣 剣心 vs 宗次郎 その001

剣心 vs 十本刀 宗次郎の戦い
最初の打ち合いはほぼ互角に思えたが

宗次郎の刀にはわずかなひびが入る

観客の左之助さん曰く

前の闘いがどうであろうと緋村剣心の方が
 抜刀術では一歩はええ 今回はいけるぜ」との事

しかし、宗次郎は全然本気の速度を見せておらず
ちょっと本気(縮地の3本手前)の時点で
わずかに剣心よりも早いスピードを見せる

●縮地の3歩手前のスピードでみなさん驚いています

左之助
「速い 今の速さは剣心の神速と互角?
いや 俺の目がいかれてねぇなら 剣心よりわずかに?」

あまりのスピードの為か
剣心さんも驚き

これは縮地

神速をさらに超えた・・・超神速「縮地」
そうつぶやいてしまった

宗次郎

「でもね緋村さん 実を言うと今のは「縮地」じゃないんですよ」
今のは縮地の3歩手前、だからあなたの目にはちゃんと見えて
かわすことができたんです

これを聞いた剣心さんはどう思ったのでしょうか?

剣心
え? 3歩手前の時点で拙者とほぼ互角のスピードでござったんだけど・・・
 これって拙者の負け確なのでは?

そう思っても不思議ではありません

宗次郎は縮地の3歩手前では仕留めきれなかったので
2歩手前のスピードを見せる

2歩手前のスピードは剣心の九頭龍閃でも仕留めることはできず
背後を捉えられて 深手を負ってしまった

●縮地の2歩手前の時点で剣心より完全に早かった

※九頭龍閃をかわせる人間なんてこの世にいないという話だったのに
このありさま

剣心
「防御も回避も不可能のはずの九頭龍閃をかわした・・・
やはりこの宗次郎という男 拙者より
いや 「飛天 御剣流」よりも 速い」

しかも2歩手前ってことはこっから2段階速くなるのでござろう
 やばいでござる やばいでござる

3歩手前という話もはったりではござらんかったし どうしよう」

という風に内心思っていたと思われます。

これには由美さんも思わずにっこり
今までボウヤ呼ばわりだったので、急に

”天剣”の宗次郎 呼びにかわります

「常に緋村抜刀斎の一つ上をいっている
あと一撃、次の攻撃で確実に奴にとどめをさせる」

しかし、宗次郎は不満顔

「最初のはともかく
今のは緋村さんのスキをちゃんと狙ったのに仕留められなかった」
そう言いだして少しいらいらしてきた様子

※宗次郎って10年近く 楽の感情以外を封印していたのに

なぜか、剣心を仕留めるのに手間取るだけで
楽以外の感情が復活してきました

今の緋村剣心はころさずとか言いながら
弱い人達を守るために刀を振るっている

だから、弱肉強食を信条にしている宗次郎から見るとぬるい相手
そんな相手を仕留めきれなかったからいらついた
という感じだと思うのですが

そのぐらいで感情が復活しだすなら
宗次郎の10年って何だったの?そういわずにはいられません

●楽以外の感情はなかったはずなのに 少し動揺している 宗次郎